宮下純一(みやしたじゅんいち)

宮下純一

スポーツキャスター/北京オリンピック 競泳メダリスト

<演題例>
  • 「出会いに感謝 ~思い続けたオリンピック~」
  • 「水泳生活20年 ~続けることの意義~」
  • 「上を向いて泳ごう! ~タイム競技が教えてくれたこと~」
  • 「2020年 東京にオリンピックがやってくる!」

など

  • 経営・ビジネス
  • 人生論
  • 生涯学習・ライフスタイル
  • スポーツ
  • 楊玲奈
  • 岩村圭南
  • 江戸文化講座

講演会・講師派遣に関するお問い合わせ

TEL.03-5790-6425
※月~金 午前10時~午後6時(祝祭日・年末年始等を除く)
FAX.03-5790-0308

WEBサイトからのお問い合わせはこちらをクリックしてください。

略歴

5歳から水泳をはじめ、9歳のとき、背泳ぎの選手となる。
鹿児島県立甲南高等学校から筑波大学に進学、体育専門学群で学び、中高教員免許を取得。

2006年3月 筑波大学を卒業
2008年4月 日本選手権で北京オリンピック100メートル背泳ぎ代表に初選考され、同年8月北京オリンピック競泳男子
100メートル背泳ぎ準決勝で53.69秒のアジア・日本新記録を樹立、決勝8位入賞。
同400メートルメドレーリレーでは北島康介・藤井拓郎・佐藤久佳選手とともに日本チームの第1泳者として、
銅メダルを獲得。
2008年10月 競技者として有終の美と感じられる結果に現役を引退。

現在は、水泳・スポーツの美と感動、アスリートという人間の心のドラマやストーリーを伝えられるスポーツキャスター
として幅広く活動。(財)日本水泳連盟競泳委員として選手指導・育成にも携わっている。

主な競技歴

2006年12月 ドーハ・アジア大会
100メートル背泳ぎ 1位
400メートルメドレーリレー (宮下純一、北島康介、山本貴司、細川大輔) 1位
2008年4月 日本選手権
100メートル背泳ぎ 2位 (北京オリンピック代表決定)
2008年5月 ジャパンオープン
100メートル背泳ぎ 2位
50メートル背泳ぎ 1位(日本新記録)
2008年8月 北京オリンピック
100メートル背泳ぎ 8位 (準決勝でアジア・日本新記録)
400メートルメドレーリレー
(宮下純一、北島康介、藤井拓郎、佐藤久佳) 3位 (アジア・日本新記録)

テレビ

  • NHK総合 「あさイチ」 (火曜8:15~9:54)スゴ技Qプレゼンター *レギュラー出演
  • 日本テレビ 「ぶらり途中下車の旅」 (土曜9:30~10:30) *レギュラー出演
  • テレビ朝日系 「世界水泳」「ロンドンオリンピック2012」 競泳キャスター出演
  • BS日テレ 「絶景・世界自然 7ワンダーズ 」 (毎週火曜22:00~22:54)*番組案内人
  • BS-TBS 「日本の名峰・絶景探訪」 (土曜21:00~21:54)*準レギュラー

その他

DVD「宮下純一のぐんぐん進む! 背泳ぎテクニック」

講演会の決定時に周知用プロフィールを別途お送りいたします。

講演会講師一覧講演会講師派遣~ご相談から開催までの流れ

講演会・講師派遣に関するお問い合わせ

TEL.03-5790-6425
※月~金 午前10時~午後6時(祝祭日・年末年始等を除く)
FAX.03-5790-0308

WEBサイトからのお問い合わせはこちらをクリックしてください。