山本昌邦(やまもとまさくに)

山本昌邦

NHKサッカー解説者

<演題例>
  • 「心をつかむ人材育成」
  • 「リーダーの条件」~次世代の指導者たちへ~
  • 「一流選手から学ぶ目標達成へのプロセス」
  • 「子どもを伸ばす極意」
  • 「夢を持って生きていこう!」

など

  • 経営・ビジネス
  • 人生論
  • 生涯学習・ライフスタイル
  • 教育・子育て
  • スポーツ
  • 楊玲奈
  • 岩村圭南
  • 江戸文化講座

講演会・講師派遣に関するお問い合わせ

TEL.03-5790-6425
※月~金 午前10時~午後6時(祝祭日・年末年始等を除く)
FAX.03-5790-0308

WEBサイトからのお問い合わせはこちらをクリックしてください。

略歴

1958年 静岡県沼津市出身。
1977年 日本大学三島高等学校卒業。
1981年 国士舘大学卒業。
現役時代のポジションはディフェンダー。冷静な判断と鋭いタックルを武器に、ユース代表、
ユニバーシアード代表、日本代表とそれぞれの世代で、代表選手として活躍。
大学卒業後は、ヤマハ発動機株式会社サッカー部に入団。
1982年 日本サッカーリーグ2部優勝
1983年 天皇杯優勝
1987年 29歳で惜しまれながら現役を引退。
その後、指導者としての道を選択し、ヤマハ発動機のコーチに。
1997年 ワールドユースでは監督として当時最高のベスト8という好成績を収めた。
ジュビロ磐田でのコーチを経て、日本代表コーチとして、フィリップ・トルシエ氏やジーコ氏を支える。
2002年 W杯ベスト16の成績を残す。
W杯終了後、オリンピック日本代表監督に就任。
2004年11月 古巣ジュビロ磐田のチーム再建のため、監督に就任。
数々の日本代表選手を育成・指導し、豊富な国際大会での実績と経験は、日本人指導者としては
特筆すべき存在であり、指導者としての揺るぎない地位を確立した。
2009年~ 母校・国士舘大学体育学部の客員教授として活動をしている。
現在は、NHKサッカー解説をはじめとして、プーマのアドバイザーとして高校・大学サッカーでの指導
など、幅広い活動を展開。

主な著書

  • 「セットプレーの戦術と戦略」(2001年 :日本スポーツ企画出版社)
  • 「備忘録」(2002年:講談社)
  • 「日本サッカーワールドカップで勝つ日」(2004年:国士舘大学体育スポーツ科学学会)
  • 「勝って泣く」(2004年:文芸春秋)
  • 「指南録」(2005年:講談社)
  • 「道標」(2007年:ランダムハウス講談社)
  • 「日本サッカー遺産」(2009年:KKベストセラーズ)
  • 「勝つ組織」(2012年:角川ONEテーマ21)

講演会の決定時に周知用プロフィールを別途お送りいたします。

講演会講師一覧講演会講師派遣~ご相談から開催までの流れ

講演会・講師派遣に関するお問い合わせ

TEL.03-5790-6425
※月~金 午前10時~午後6時(祝祭日・年末年始等を除く)
FAX.03-5790-0308

WEBサイトからのお問い合わせはこちらをクリックしてください。