江藤直美(えとうなおみ)

江藤直美

元全日本バレーボール選手

<演題例>
  • 「私のバレーボール人生」~責任・・自覚・・誇り~

など

江藤直美のバレーボール教室
少人数から大人数まで、また初心者から経験者まで、自分自身の経験してきた事を
活かして、楽しくバレーボールに触れながら、丁寧にお教えいたします。
内容は対象者や人数によって異なります。
※講演会とバレーボール教室の組み合わせも可能です。

  • 人生論
  • 女性
  • スポーツ
  • 楊玲奈
  • 岩村圭南
  • 江戸文化講座

講演会・講師派遣に関するお問い合わせ

TEL.03-5790-6425
※月~金 午前10時~午後6時(祝祭日・年末年始等を除く)
FAX.03-5790-0308

WEBサイトからのお問い合わせはこちらをクリックしてください。

略歴

元全日本バレーボール選手。
高いブロックが武器のスマートなセンタープレイヤーとして、世界選手権、ワールドカップでチームに貢献。
バレーボール選手としては長いと言われる16年間を現役選手として活躍。
現在は小学生から大学生、ママさんチームのバレーボール指導に全国を飛び回る。

中学1年生からバレーボールを始め、全国都道府県対抗中学バレー大会に熊本選抜で出場し、一躍オリンピック
有望選手に選出された。

扇城高等学校(現・東九州龍谷高等学校)では3年連続インターハイに出場。

1989年 世界ユース選手権3位、アジアユース選手権優勝。
1990年 アジアジュニア選手権優勝(サーブ賞受賞)。
1991年 名門日立に入社。同年ワールドカップで全日本メンバーとなる。
2000年 全日本のキャプテンとして同年5月に右肘じん帯断裂をおし、シドニー五輪予選に出場したが、
出場権獲得にはならなかった。
2001年 日立の廃部に伴い、東洋紡へ移籍。
2002年 東洋紡の廃部に伴い、JTマーヴェラスへ移籍。
2005年 第12回Vリーグにて、Vリーグ通算ブロック決定本数601に伸ばし、史上初めてブロック決定本数
600の大台に乗せた。
2007年5月 黒鷲旗大会を最後に16年間の現役生活を終える。

名城大学バレーボール部コーチを務める。

講演会の決定時に周知用プロフィールを別途お送りいたします。

講演会講師一覧講演会講師派遣~ご相談から開催までの流れ

講演会・講師派遣に関するお問い合わせ

TEL.03-5790-6425
※月~金 午前10時~午後6時(祝祭日・年末年始等を除く)
FAX.03-5790-0308

WEBサイトからのお問い合わせはこちらをクリックしてください。