今井義典(いまいよしのり)

今井義典
  • 講演会

立命館大学産業社会学部 客員教授/元NHK解説委員長

<演題例>
  • 「震災報道とメディアの将来」
  • 「変わる世界と日本」
  • 「グローバル時代の日本人像」

など

  • 政治
  • 国際
  • 経営・ビジネス
  • 楊玲奈
  • 岩村圭南
  • 江戸文化講座

講演会・講師派遣に関するお問い合わせ

TEL.03-5790-6425
※月~金 午前10時~午後6時(祝祭日・年末年始等を除く)
FAX.03-5790-0308

WEBサイトからのお問い合わせはこちらをクリックしてください。

略歴

1944年 神奈川県鎌倉市出身。慶應義塾大学卒業。
1968年 記者としてNHKに入り、国際部記者などを経て、ワシントンおよびニューヨーク特派員として、
アメリカ国内問題や国際政治・経済を幅広く取材した。
1986年~ 4月から朝の「ニュースワイド」、また1993年4月から同じく朝のニュース番組「おはよう日本」の
キャスターをそれぞれ2年間担当し、朝一番の内外のニュースを日本の視聴者に伝えた。
1995年~ 3年間、ヨーロッパ総局長としてロンドンを拠点にヨーロッパ・中東・アフリカの取材の指揮をとると同時に、
自らもイギリス総選挙、ダイアナ妃の悲劇、ユーロの誕生、中東和平問題などの取材を担当した。
2000年~ 国際放送局長としてNHKの海外発信と展開、また国際的な放送業界との関係を強化する業務を担当した。
2003年~ 再び報道の現場に戻り、解説委員長を2年間務めた。
2005年~ 解説主幹として、特集番組のキャスターや討論番組の司会を務めるほか、国際的な幅広い活動に携わった。
2008年1月 NHK副会長に就任し、視聴者の皆様と心の通う関係強化や放送現場出身の経験を活かしてNHKの内部の
体制刷新に努める一方、日本からの海外発信の強化に取り組んだ。
2009年2月 衛星を使って世界に日本とアジアの情報を24時間、英語で伝える新しいサービス "NHK World TV" を
スタートさせた。
2008年11月 ABU(アジア太平洋放送連合)の会長に就任し、アジアの放送の発展やデジタル化の推進などに係るとともに、
内外のメディア界で国際的な連携やインターネットを含むニューメディアとの融合推進に努めた。
2011年1月 NHK副会長、ABU会長を退任し、現在は立命館大学客員教授として教鞭をとる。

講演会の決定時に周知用プロフィールを別途お送りいたします。

講演会講師一覧講演会講師派遣~ご相談から開催までの流れ

講演会・講師派遣に関するお問い合わせ

TEL.03-5790-6425
※月~金 午前10時~午後6時(祝祭日・年末年始等を除く)
FAX.03-5790-0308

WEBサイトからのお問い合わせはこちらをクリックしてください。