三屋裕子(みつやゆうこ)

三屋裕子
  • 講演会
  • オリジナルイベント企画

スポーツプロデューサー/元全日本バレーボール選手

<演題例>
  • 「三屋裕子の健康寺子屋」
  • 「人生のデザイナー」
  • 「スポーツと健康」
  • 「人を活かすリーダーシップのヒント」
  • 「生涯学習のあり方」
  • 「シルバーはつらつ・・毎日いきいき過ごすには・・」

など

●三屋裕子のバレーボール教室
  • 少人数から大人数まで、また初心者から経験者まで、自分自身の経験してきたきた事を活かして、楽しくバレーボールに触れながら、丁寧にお教えいたします。
    内容は対象者や人数によって異なります。

 ※講演会とバレーボール教室の組み合わせも可能です。

  • 人生論
  • 生涯学習・ライフスタイル
  • 女性
  • 医療・健康
  • スポーツ
  • 楊玲奈
  • 岩村圭南
  • 江戸文化講座

講演会・講師派遣に関するお問い合わせ

TEL.03-5790-6425
※月~金 午前10時~午後6時(祝祭日・年末年始等を除く)
FAX.03-5790-0308

WEBサイトからのお問い合わせはこちらをクリックしてください。

略歴

勝山中→八王子実践高→筑波大。
大学の星としてユニバーシアード3回出場('77、'79、'81)し、 その活躍が認められ、1979年全日本入り。
1981年名門日立に入社。
さわやかな笑顔と高さのあるシャープな攻撃で、1981年東京ワールドカップで人気沸騰、女子バレーブームに火をつけた。
モスクワ五輪はボイコットに涙を呑むが、ロサンゼルス五輪で銅メダル獲得。オリンピック後、かねてからの希望であった
教職の道に転身。また、2004~2007年には(株)シャルレ等で日本スポーツ界で初の上場企業の社長としての経験を積み、
アスリート・指導者・経営者という多方面での実績を身につけてきた。2008年からは三屋スポーツラボを主宰し、健康を運動・
栄養・休養と多面的に捉え、活動のフィールドをさらに広げている。
 2011年3月の震災直後に「東日本大震災健康支援プロジェクト“こころとからだの健やかのために”」を立ち上げ、避難所・
仮設住宅への健康支援及びバレーボールを通して青少年を健全育成を目的とするボランティア活動で、百数十回を越える訪問を
行ってきている。
 老若男女の幅広い対象の健康・スポーツ・教育を活動の柱として、あらゆる分野で活躍できるオールラウンドプレーヤーとして
期待できる1人である。

<現在>

  • 筑波スポーツ科学研究所副所長
  • 健康日本21推進フォーラム理事
  • 公益財団法人 日本バレーボール協会 評議員
  • 一般財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会顧問

主なテレビ出演

  •  「朝ズバッ!」
  •  「情報ライブミヤネ屋」

主な著書

  •  「コンチワ!裕子先生」(日本文化出版)
  •  「三屋裕子の楽しいバレーボール」(小峰書店)
  •  「三屋裕子の元気エッセンス」(ネスコ発行文藝春秋発売)
  •  「ステップアップスポーツ バレーボール」(池田書店)
  •  「運動セラピー」(株式会社法研)

講演会の決定時に周知用プロフィールを別途お送りいたします。

講演会講師一覧講演会講師派遣~ご相談から開催までの流れ

講演会・講師派遣に関するお問い合わせ

TEL.03-5790-6425
※月~金 午前10時~午後6時(祝祭日・年末年始等を除く)
FAX.03-5790-0308

WEBサイトからのお問い合わせはこちらをクリックしてください。