小泉武夫(こいずみたけお)

小泉武夫(こいずみたけお)

東京農業大学名誉教授/農学博士/発酵学者/文筆家

<演題例>
  • 「ハツラツ元気を作る“食”の知恵」
  • 「微生物と醗酵の神秘」
  • 「心と体のための食事学」
  • 「農を中心とした地域経済の活性化と地域循環の構築」
  • 「21世紀はアグリビジネスの時代」

など

  • 食・食育・農業
  • 医療・健康
  • 生涯学習・ライフスタイル
  • 文化論
  • 経営・ビジネス
  • 地域・活性化
  • 楊玲奈
  • 岩村圭南
  • 江戸文化講座

講演会・講師派遣に関するお問い合わせ

TEL.03-5790-6425
※月~金 午前10時~午後6時(祝祭日・年末年始等を除く)
FAX.03-5790-0308

WEBサイトからのお問い合わせはこちらをクリックしてください。

略歴

1943年福島県の酒造家に生まれる。
農学博士。専攻は醸造学・発酵学・食文化論。執筆、テレビ出演など多方面で活躍中。
99年ギャラクシー賞(NHK「ようこそ先輩課外授業」テレビ番組批評家懇話会放送文化顕彰委員会)他、
受賞多数。食に関する著作は160冊を超える。

主な著書

「酒の話」(講談社現代新書)
「日本酒ルネッサンス」(中央公論社・中公文庫)
「食あれば楽あり」(日本経済新聞社)
「課外授業ようこそ先輩-微生物が地球を救う」(NHK・KTC中央出版)
「漬け物大全」(平凡社新書・「本の雑誌」2000年度ベスト10選出)
「食と日本人の知恵」(岩波現代文庫・岩波書店)
「発酵は力なり」(「NHK人間講座」テキスト・NHK出版)
「食に知恵あり」「食の世界遺産」(講談社)
「美味巡礼の旅」(毎日新聞社)
「いのちをはぐくむ農と食」(岩波ジュニア新書)
「鯨(げい)は国を助く」(小学館)
「小泉武夫の快食日記」(日本経済新聞社)
「食べるということ」(NHK出版)
「発酵食品学」(講談社)
「くさい食べもの大全」(東京堂出版)
「江戸の健康食」(河出書房新社)

小説

「蟒之記」「うわばみの記」「夕焼け小焼けで陽が昇る」「猟師の肉は腐らない」
 など、単署139冊、共署25冊

現在連載執筆中

「食あれば楽あり」(日本経済新聞)

講演会の決定時に詳細プロフィールをお送りいたします。

講演会講師一覧講演会講師派遣~ご相談から開催までの流れ

講演会・講師派遣に関するお問い合わせ

TEL.03-5790-6425
※月~金 午前10時~午後6時(祝祭日・年末年始等を除く)
FAX.03-5790-0308

WEBサイトからのお問い合わせはこちらをクリックしてください。