イーデス・ハンソン(いーですはんそん)

イーデス・ハンソン

タレント/アムネスティ・インターナショナル日本支部特別顧問

<演題例>
  • 「地球に優しい暮らし方」
  • 「違いがあってこそ・・・」
  • 「つぶしのきく人間になろう」
  • 「ゆとりある生活」
  • 「新しい女性の生き方」

など

  • 国際
  • 人生論
  • 生涯学習・ライフスタイル
  • 文化論
  • 福祉・人権
  • 女性
  • 環境・自然
  • 楊玲奈
  • 岩村圭南
  • 江戸文化講座

講演会・講師派遣に関するお問い合わせ

TEL.03-5790-6425
※月~金 午前10時~午後6時(祝祭日・年末年始等を除く)
FAX.03-5790-0308

WEBサイトからのお問い合わせはこちらをクリックしてください。

略歴

インド北部のマスーリ生まれ、9歳まで育つ。1960年来日し、タレント活動を開始する。
ユニークな大阪弁と舌鋒鋭い論評で、テレビ・ラジオ・雑誌対談などで人気を得る。
その後は、1986年から1999年まで13年間にわたり、世界的な人権擁護団体「アムネスティ・インターナショナル」
日本支部長を務め、支部長を退任した後は特別顧問として精力的な活動を続ける一方、1987年からは念願であった
「田舎暮らし」を、2004年に世界遺産登録された「熊野古道」の通う和歌山県中辺路(なかへち)町(現・田辺市中辺路町)で開始。
2004年10月からは「特定非営利活動(NPO)法人エファジャパン(Efa Japan)」に参加し、ベトナム・ラオス・カンボジア
の3ヶ国で「アジア子どもの家」を展開し子供達への教育支援活動を実施している。

和歌山県文化功労賞(2002年度)、京都府亀岡市生涯学習ゆう・あい賞「千登三子賞」(2008年度)を受賞。
2010年度より近畿大学総合社会学部の客員教授に就任。

連載

  • 「現論」(2ヶ月に1回・各主要地方紙配信中)
  • 毎日新聞社「ハンソンさんの熊野四方山(よもやま)ばなし」(和歌山県版・隔週日曜掲載中)

最近の番組出演

テレビ
  • NHK朝の連続テレビ小説「芋たこなんきん」
  • NHK 夢の旅「にっぽん絶景百選」
  • TX系「月10万円で豊かに暮らせる町&村」
ラジオ
  • 文化放送「吉田照美ソコダイジナトコ」(電話スピーカー)
  • MBSラジオ「ラジオの達人」
  • NHK「ラジオ深夜便~輝け!熟年~」

ほか

講演会の決定時に周知用プロフィールを別途お送りいたします。

講演会講師一覧講演会講師派遣~ご相談から開催までの流れ

講演会・講師派遣に関するお問い合わせ

TEL.03-5790-6425
※月~金 午前10時~午後6時(祝祭日・年末年始等を除く)
FAX.03-5790-0308

WEBサイトからのお問い合わせはこちらをクリックしてください。