食料フォーラム2018「日本の農産物を世界へ売り込め ~国際基準への対応 いま何が必要か~」

食料フォーラム2018「日本の農産物を世界へ売り込め ~国際基準への対応 いま何が必要か~」

イベント概要

『ふるさとの食 にっぽんの食』関連のイベント「食料フォーラム」は、過去30回の実績を重ね、食料、農業、農村への理解促進に貢献しています。

東京2020大会を前に、見えてきた農産物の生産工程を管理する国際認証(GAP)などの“国際基準”の壁。一方で日本は「地理的表示保護制度(GI)」をスタートさせ、海外への売り込める農産物のブランド化を模索しています。国際基準の壁を乗り越え、どうメリットにつなげていくかを話し合います。

イベント情報

※就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。
※応募多数の場合は、抽選のうえ、当選の方には入場整理券をお送りします。
※記入に不備があった場合は無効となりますのでご注意ください。
※ご応募の際にいただいた情報は、抽選結果、および実施に関するご連絡のみに使用させていただきます。
日時
2018年10月1日(月)
開場/午後0:30 開演/午後1:00 終演予定/午後3:45
会場
イイノホール
千代田区内幸町2-1-1飯野ビルディング4F
アクセス

東京メトロ 日比谷線・千代田線 「霞ケ関」駅 C4出口直結
東京メトロ 丸ノ内線 「霞ケ関」駅 B2出口 徒歩5分
東京メトロ 銀座線 「虎ノ門」駅 9番出口 徒歩3分
東京メトロ 有楽町線 「桜田門」駅 5番出口 徒歩10分
JR山手線・京浜東北線・東海道線・横須賀線、都営地下鉄浅草線、 ゆりかもめ 「新橋」駅 徒歩10分
都営地下鉄 三田線 「内幸町」駅 A7出口徒歩3分

※ 詳しくは  イイノホールのHP をご覧ください。
主催 「ふるさとの食 にっぽんの食」全国実行委員会
(JA全中、JF全漁連、大日本水産会、NHK)
「ふるさとの食 にっぽんの食」東京実行委員会
後援 農林水産省
入場 無料 事前申し込み(往復はがきか電子メール、ファクシミリ)
応募多数の場合は抽選となります。
応募締切
応募受付は締め切りました。たくさんのご応募、ありがとうございました。
来場者プレゼント 東京の新鮮野菜を来場者にもれなくプレゼント。
お問い合わせ 「食料フォーラム」事務局
電話番号 03-5454-2655(平日 午前10時~午後5時)
放送予定 決定次第、ホームページでお知らせします。
URL http://www.nhk-p.co.jp/

イベント構成

第一部 : 歌&トーク&おたのしみ「野に咲く花のように」

●ゲスト
野々すみ花
野々すみ花
(女優)

第二部 : パネルディスカッション テーマ「日本の農産物を世界へ売り込め ~国際基準への対応 いま何が必要か~ 」

●パネリスト
香坂  玲
香坂 玲
(東北大学大学院教授)
藻谷浩介
藻谷浩介
(日本総合研究所主席研究員)
尾﨑市朗
尾﨑市朗
(JAたじま 代表理事組合長)
榊田みどり
榊田みどり
(農業ジャーナリスト)
●コーディネーター
桜井洋子
桜井洋子
(元NHKアナウンサー)

おすすめイベント