日本・スウェーデン外交樹立150周年記念
カール・ラーション<終了しました>

日本・スウェーデン外交樹立150周年記念

展覧会概要

家族をモティーフにした温かい作品で知られるスウェーデンの国民的人気画家カール・ラーション(1853~1919)。彼は昔ながらの伝統が残るダーラナ地方の家、通称「リッラ・ヒュットネース」を、妻カーリンとともに理想の家へ改装していきました。

その暮らしぶりを描いた画集は各国で翻訳出版され、現代のスウェーデンのインテリアにも深い影響を与えています。本展は、絵画をはじめ、夫婦がデザインした家具やカーリンのテキスタイルなど日本初公開を含む品々を展示し、世界を魅了したライフスタイルに迫ります。

展覧会情報

会場
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階
会期
2018年9月22日(土)~12月24日(月・休)
主催
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社
協賛
損保ジャパン日本興亜
後援
スウェーデン大使館
特別協力
カール・ラーション・ゴーデン(記念館)
協力
イェーテボリ美術館、ティールスカ・ギャラリー

おすすめイベント