没後200年
大名茶人 松平不昧<終了しました>

没後200年
  • 図録販売

展覧会概要

今年は大名茶人として名高い松江藩主松平不昧(1751-1818)が没して200年になります。不昧は広い人脈のもとに優れた書画や名物道具、美しい調度品など、名品を数多く蒐集しましたが、その中には今日、国宝や重要文化財に指定されているものも多く見られます。本展では不昧が愛蔵した名品の数々、さらに不昧像が窺われる自筆の書画や好んで作らせた器なども紹介いたします。

※会期中、一部展示替えを行います。

展覧会情報

東京展※終了しました。

会場
三井記念美術館
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-1-1 三井本館7階
会期
2018年4月21日(土)~6月17日(日)
開館時間
10:00~17:00
入館は16:30まで
休館日
月曜日(但し、4月30日は開館)
主催
三井記念美術館、NHK、NHKプロモーション
協力 不昧公200年祭記念事業推進委員会
協賛 NISSHA株式会社
お問い合わせ
03-5777-8600(ハローダイヤル)
入館料
    団体(20名以上)
一般 1,300円 1,100円
大学・高校生  800円  700円
中学生以下   無料   無料
※70歳以上の方は1,000円(要証明)。
※リピーター割引:会期中一般券、学生券の半券ご提示で、2回目以降は団体料金となります。
※障害者手帳をご呈示いただいたお客様、およびその介護者(1名)は無料です。

島根展※終了しました。

会場
島根県立美術館
〒690-0049  島根県松江市袖師町1-5
会期
2018年9月21日(金)~11月4日(日)
主催
島根県立美術館、松江市、NHK松江放送局、NHKプラネット中国、
山陰中央新報社、TSK山陰中央テレビ、SPSしまね
協賛 NISSHA株式会社
制作協力 NHKプロモーション
お問い合わせ
0852-55-4700

おすすめイベント