食料フォーラム2017
「“農”の福祉力 ~農福連携の可能性を探る~」

食料フォーラム2017

イベント概要

『ふるさとの食 にっぽんの食』関連のイベント「食料フォーラム」は、過去30回の実績を重ね、食料、農業、農村への理解促進に貢献しています。

障害者の働く場として農業が取り入れられ、彼らの自立や社会復帰が進む「農福連携」。

受け入れる農家側も障害者が働ける職場を考えることで意識改革を迫られています。

「農福連携」を互いに支え合う社会のモデルとして、地域の活性化につなげられないか、可能性を話し合います。

イベント情報

日時
2018年2月20日(火)
開場/午後0:30 開演/午後1:00 終演予定/午後3:45
会場
イイノホール
千代田区内幸町2-1-1飯野ビルディング4F
アクセス

東京メトロ 日比谷線・千代田線 「霞ケ関」駅 C4出口直結
東京メトロ 丸ノ内線 「霞ケ関」駅 B2出口 徒歩5分
東京メトロ 銀座線 「虎ノ門」駅 9番出口 徒歩3分
東京メトロ 有楽町線 「桜田門」駅 5番出口 徒歩10分
JR山手線・京浜東北線・東海道線・横須賀線、都営地下鉄浅草線、 ゆりかもめ 「新橋」駅 徒歩10分
都営地下鉄 三田線 「内幸町」駅 A7出口徒歩3分

※ 詳しくは  イイノホールのHP をご覧ください。
主催 「ふるさとの食 にっぽんの食」全国実行委員会
(JA全中、JF全漁連、大日本水産会、NHK)
「ふるさとの食 にっぽんの食」東京実行委員会
(JA東京中央会、JF東京都漁業協同組合連合会、
大日本水産会、東京都産業労働局農林水産部、東京都食品産業協議会、渋谷区、NHK)
後援 農林水産省
入場 無料 事前申し込み(往復はがきか電子メール、ファクシミリ)
応募多数の場合は抽選となります。
お申込み方法
応募受付は締め切りました。たくさんのご応募、ありがとうございました。
以下の必要事項をご記入の上、お申し込みください。
●郵便往復はがき(私製を除く)の場合
【往信用裏面】に、郵便番号・住所・名前・電話番号・参加希望人数
【返信用表面】に、郵便番号・住所・名前
を明記してお申し込みください。
<宛先>
〒150-0047
東京都渋谷区神山町5-5 NRビル 5F
NHKプロモーション内
「食料フォーラム」事務局 係
※「返信用裏面」には抽選結果を印刷しますので、
   白紙のままお送りください。
   紙・シール等の貼り付け、修正液の使用もご遠慮ください。
●電子メールの場合
郵便番号・住所・名前・電話番号・参加希望人数を記入の上、
以下のメールアドレスにお送りください。
◆メールアドレス  syoku@info.email.ne.jp
食料フォーラム事務局 宛
はがきの書き方
●ファクシミリの場合
郵便番号・住所・名前・電話番号・参加希望人数・FAX番号を記入の上、
以下のFAX番号へお送りください。
◆ FAX番号 03-5454-2657  食料フォーラム事務局 宛
※就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。
※応募多数の場合は、抽選のうえ、当選の方には入場整理券をお送りします。
※記入に不備があった場合は無効となりますのでご注意ください。
※ご応募の際にいただいた情報は、抽選結果、および実施に関するご連絡のみに使用させていただきます。
応募締切
応募受付は締め切りました。たくさんのご応募、ありがとうございました。
来場者プレゼント 東京の新鮮野菜を来場者にもれなくプレゼント。
お問い合わせ 「食料フォーラム」事務局
 電話番号 03-5454-2655(平日 午前10時~午後5時)
放送予定 2018年3月3日(土)NHK Eテレ 午後2時~3時「TVシンポジウム」

イベント構成

第一部 : 歌とトーク「DREAM AS ONE」

●ゲスト
サラ•オレイン
サラ•オレイン
(歌手)

第二部 : パネルディスカッション テーマ「“農”の福祉力 ~農福連携の可能性を探る~」

●パネリスト
金子 勝
金子 勝
(慶應義塾大学教授)
濱田健司
濱田健司
(JA共済総合研究所主任研究員
全国農福連携推進協議会会長)
阿部隆弘
阿部隆弘
(NPO法人香川県社会就労センター協議会コーディネーター)
中村邦子
中村邦子
(社会福祉法人「白鳩会」常務理事)
●コーディネーター
桜井洋子
桜井洋子
(元NHKアナウンサー)

おすすめイベント