水木しげる
魂の漫画展 

水木しげる

展覧会概要

時代を超えて愛されている妖怪漫画『ゲゲゲの鬼太郎』を生んだ日本漫画界の鬼才・水木しげる(1922-2015)。鳥取県境港で過ごした幼少期、自宅に出入りしていた近所の“のんのんばあ”に連れられて見た『地獄極楽絵図』に心奪われ、目に見えない世界に興味を持つようになりました。そして、太平洋戦争激戦の地、ラバウルで生と死を彷徨いながら、理不尽な戦争で失った多くの魂を見つめてきました。極貧生活を送り、片腕で独自の画風を模索しながら、魂を込めて作品を描き続けました。

本展では、少年天才画家と呼ばれた少年期のアート作品、人気漫画作品の生原稿や原画など貴重な資料、愛用の道具、妖怪ブロンズ像に加え、作画スタイルの解説や関連映像など約300点を展示し、さらに昨年発表された妖怪画3点を横浜会場にて初公開いたします。

「水木ワールド」とも呼ぶべき多彩な画業とその魅力を存分にご堪能ください。


横浜初公開『妖怪と図像 その姿かたち』

展覧会情報

横浜展

会場
そごう美術館
神奈川県横浜市西区高島2丁目18-1
会期 前期:2019年6月8日(土)~2019年6月24日(月)
後期:2019年6月25日(火)~2019年7月7日(日)
※前・後期で一部展示替えがございます。(作品保護のため予告なく展示替えを行う場合があります)
時間 10:00~20:00(入館は閉館の30分前まで)※横浜そごうの営業時間に準じます。
休館日 会期中無休
入館料
  当日
前売・団体
大人 1,200円 1,000円
大学・高校生  800円  600円
中学生以下 無料 無料
※団体は20名以上
※ミレニアム/クラブ・オンカード、セブンカード・プラス、セブンカードのいずれかをお持ちの方はカード提示で「前売・団体」料金にてご入館いただけます。
※障がい者手帳各種をお持ちの方、およびご同伴者1名さまは無料でご入館いただけます。
主催 そごう美術館、NHKプロモーション、神奈川新聞
後援 神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会
協力 神奈川大学
企画協力 水木プロダクション
協賛 (株)そごう・西武
お問合せ 美術館直通 045-465-5515

特別記念講演会「水木さんが描いた妖怪文化」 ※事前購入必要

講師 京極夏彦氏(小説家)
日時 6月22日(土)午後2時から3時30分(受付開始:午後1時30分)
会場 神奈川大学 横浜キャンパス16号館 セレストホール
東急東横線「白楽駅」西口 徒歩約13分(横浜市神奈川区六角橋3-27-1)
参加費 2,000円(税込み)
展覧会入館券付き(全席自由、未就学児入場不可)
販売場所 ①セブンチケット(セブン-イレブン店舗マルチコピー機、または セブンチケット
 ※4月5日(金)から販売

②そごう美術館「水木しげる 魂の漫画展」入館券売場
 ※6月8日(土)~17日(月)のみの期間限定販売
定員 400名(定員に達し次第、締め切ります)

スペシャルギャラリートーク「父の日に語る~父 水木しげる~」 ※事前申込不要

講師 原口尚子 氏(水木しげる長女・水木プロダクション代表)
日時 6月16日(日)午後2時から(約30分)
場所 そごう美術館 展示室内
参加費 無料(別途展覧会入館料が必要です)

展覧会構成

自宅前
鬼太郎・悪魔くん・河原三平
少年戦記
ママと呼ばなかったけれど
自宅前/1936年頃
鬼太郎・悪魔くん・河原三平
/2009年
少年戦記/1959~1960年
ママと呼ばなかったけれど(未完成原稿)
/1937年
水木しげる

過去に開催した会場

鳥取展※終了しました。

会場
鳥取県立博物館 第1特別展示室
鳥取市東町二丁目124番地
会期 2017年2月19日(日)~2017年4月2日(日)
主催 鳥取県
共催 日本海テレビ
企画協力 水木プロダクション
制作協力 NHKプロモーション、NHKプラネット中国
協賛 みやけ工務店

岡山展※終了しました。

会場
岡山シティミュージアム 4階展示室  
岡山県岡山市北区駅元町15-1
  • 美術館ホームページはこちら
会期 2017年7月14日(金)~2017年9月3日(日)
主催 岡山シティミュージアム、山陽新聞社、OHK岡山放送
企画協力 水木プロダクション
制作協力 NHKプロモーション、NHKプラネット中国
後援 岡山県、鳥取県、岡山県教育委員会、岡山市教育委員会、岡山県郷土文化財団、
公益社団法人岡山県文化連盟、岡山市連合町内会、岡山市連合婦人会

京都展※終了しました。

会場
龍谷大学 龍谷ミュージアム  
京都市下京区堀川通正面下る(西本願寺前)
  • 龍谷大学 龍谷美術館のページ
会期 2018年9月22日(土)~2018年11月25日(日)
主催 龍谷大学 龍谷大学ミュージアム、産経新聞社、京都新聞
特別協力 浄土真宗本願寺派、本山 本願寺
後援 京都府、京都市、鳥取県、京都府教育委員会、京都市教育委員会、(公社)京都府観光連盟
(公社)京都市観光協会、KBS京都、エフエム京都、NHK京都放送局
企画協力 水木プロダクション
制作協力 NHKプロモーション、NHKプラネット近畿

おすすめイベント