マリインスキー劇場管弦楽団<終了しました>

マリインスキー劇場管弦楽団<終了しました>

公演概要

シェークスピア没後400年
2016年10月14日(金)
19:00開演(18:00開場)
プレトーク:18:30~18:45
マリインスキー劇場管弦楽団
ワレリー・ゲルギエフ(指揮)
ユリア・マトーチュキナ(メゾ・ソプラノ)
ミハイル・ペトレンコ(バス)
ディミトリー・コルチャック(テノール)
マリインスキー劇場合唱団
聴きどころ
【曲 目】
 ベルリオーズ/劇的交響曲「ロメオとジュリエット」(フランス語上演・日本語字幕付)
※本公演には休憩がございません。開演に遅れるとお席にご案内できない場合がございますのでご注意ください。
The Mariinsky Orchestra and Chorus
Valery Gergiev,conductor
Yulia Matochkina,mezzo-soprano
Mikhail Petrenko,bass
Dmitry Korchak,tenor
BERLIOZ / Roméo et Juliette

公演情報

会場 NHKホール
主催 NHK、NHKプロモーション
協賛 キヤノンマーケティングジャパン、TOKAIグループ、トヨタ自動車、みずほ銀行

出演者情報


【 指 揮 】
ワレリー・ゲルギエフ
Valery Gergiev

ロシア、モスクワ出身。マリインスキー劇場芸術総監督、首席指揮者。ミュンヘン・フィル首席指揮者。マリインスキー劇場において、数多くの世界的な名歌手を育成し、音楽界に送り出した功績でも知られる。2007~15年、ロンドン響の首席指揮者を務めたほか、近年はメトロポリタン・オペラ、ウィーン・フィル、ベルリン・フィル、ニューヨーク・フィル、ミラノ・スカラ座管などと共演している。

【メゾ・ソプラノ】
ユリア・マトーチュキナ
Yulia Matochkina
【バス】
ミハイル・ペトレンコ
Mikhail Petrenko
【テノール】
ディミトリー・コルチャック
Dmitry Korchak

マリインスキー劇場管弦楽団
The Mariinsky Orchestra

ロシアで最も古い団体のひとつ。その歴史は、18世紀初めに創設されたサンクトペテルブルク帝室歌劇場管弦楽団にまでさかのぼる。ソビエト時代、楽団の輝かしい伝統は、ムラヴィンスキー、テミルカノフらの指揮者によって受け継がれた。1988年から芸術監督を務めるゲルギエフのリーダーシップのもと、世界各地のオペラハウスやコンサートホール、音楽祭と重要な関係を築き、活躍の場を広げている。

おすすめイベント