NHKバレエの饗宴 2016

NHKバレエの饗宴 2016

「NHKバレエの饗宴」の魅力とは?

 「NHKバレエの饗宴」は、日本を代表するバレエ団やダンサーが集う、一夜限りの“夢の舞台”です。
それぞれ最も得意な演目を披露し、日本の舞踊界の「いま」を紹介する画期的な企画として、2012年の開始以来、
毎年注目を集めています。

 今回の見どころ

<第5回特別企画 未来のエトワールたち>

 今回は、第5回特別企画として、未来の日本のバレエ界を背負って立つであろう、
可能性を秘めた若いダンサーたちが登場します!

 この企画に協力して頂くのは、名門パリ・オペラ座バレエ団のエトワールを23年間
つとめ、現在はウィーン国立バレエ団の芸術監督として活躍を続けるマニュエル・ルグリ。
ダンサーとしては「永遠のエトワール」と言われ、指導者としても類稀な才能を発揮する、
バレエ界のスーパースターです!

マニュエル・ルグリ

   マニュエル・ルグリ

 そのルグリが、日本全国から集まった15歳から19歳のダンサーをオーディションし、
ダイヤモンドの原石を発掘。彼らを特別レッスンし、磨き上げた成果を、この舞台で発表
します。

ルグリが選んだ8名の若い才能の輝きを、どうぞご覧ください。
未来のエトワールを発見できるかもしれません!

オーディションで選抜された、19歳以下のダンサー8人

出演する19歳以下のダンサー8人

<世界で輝く日本人ダンサーたち>

 世界で活躍する日本人ダンサー2組が出演!

 初登場となる平田桃子さんは、イギリスの名門バーミンガム・ロイヤル・バレエ団の
プリンシパル
として大活躍中。クラシックバレエの魅力が凝縮された「くるみ割り人形」
のグラン・パ・ド・ドゥで、優雅な表現と目の覚めるようなテクニックを披露します。
相手役は同バレエ団のプリンシパル、セザール・モラレス。

マニュエル・ルグリ

平田桃子©Bill Cooper

 さらに ウィーン国立バレエ団で活躍中の橋本清香さんと木本全優さんが登場。公私
ともにパートナーの二人は、「バレエの饗宴」に2回目の登場となります。
フランスのコンテンポラリーダンス界注目の振付家マランダンの「モーツァルト・ア・ドゥ」
を披露。美しいモーツァルトのピアノ協奏曲に乗せて、息のあったダンスを披露します。

マニュエル・ルグリ

橋本清香&木本全優
©Wiener Staatsballet/Ashley Taylor

<実力派国内バレエ団が登場>

 国内のバレエ団は3団体が出演。それぞれ、そのバレエ団でしか見られない貴重な演目を上演します。

 スターダンサーズバレエ団が披露するのは、“演劇的バレエの名匠”と言われるチューダー振付「リラの園」。
望まぬ結婚を明日に控えた女性と元カレ、女性の婚約者とその愛人などが織りなす心理劇です。言葉の無いバレエで、
これほどまでに心の動きを表現できるのか
―胸に沁みるドラマをご堪能ください。

 小林紀子バレエ団が上演するのは、アシュトン振付「レ・ランデヴー」。イギリスのバレエを語る上で欠くことの
できない大振付家フレデリック・アシュトンの貴重な初期の作品
です。宮殿の庭園で繰り広げられる恋人たちの優雅
なひと時。独特の詩情をたたえたイギリスの香りをお楽しみください。

 最後は日本のバレエ団の草分け的存在。谷桃子バレエ団が、今回の公演のために新たに創作したバレエ「オセロー」
を上演し、シェークスピアの名作のエッセンスをバレエで表現
します。20世紀ロシアの作曲家シュニトケの先鋭的な
音楽を用いた、モダンで新しい表現に満ちた舞台となります。

小林紀子バレエ・シアター

©Kenichi Tomohiro

スターダンサーズ・バレエ団

©Shinnosuke Hirai <A.I Co.,Ltd.>

谷桃子バレエ団

©Hideaki Tanioka

小品から大作、クラシックからコンテンポラリーまで、バレエの様々なスタイルを一夜にして体感できるのは、
この「NHKバレエの饗宴」だけ!いままで知らなかったバレエの魅力を皆さんにお届けします!!

公演情報

日時
平成28年4月10日(日)
開場:午後2時 開演:午後3時 終演予定:午後6時
会場 NHKホール
バレエの饗宴2015地図
主催 NHK、NHKプロモーション
協賛 チャコット株式会社
座席表
バレエの饗宴 座席表
前売開始 平成28年1月30日(土)午前10時
入場料
全席指定・消費税込
S席 12,000円  | A席 9,000円  | B席 6,000円  | C席 3,000円
*就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
【当日販売について】
当日午後1時からNHKホール正面で当日券を販売いたします。
*全席種(S席、A席、B席、C席)を販売します。
*販売枚数には限りがありますので、あらかじめご了承ください。
なお、各プレイガイドでの販売は、開演時間[4月10日(日)午後3時]まで行います。
*A席、B席、C席の販売となります。
前売り所
■ローソンチケット ( Lコード 35225 )
<インターネット・携帯受付> http://l-tike.com/ ※インターネットのみ座席選択可
<音声応答電話予約> 0570-084-003 (無休)
<オペレーター受付> 0570-000-407 (午前10時~午後8時)
<店頭販売> ローソン、ミニストップ
■チケットぴあ ( Pコード 448-528 )
<インターネット・携帯受付> http://pia.jp/t/ ※インターネットのみ座席選択可
<音声応答電話予約> 0570-02-9999(無休)
<店頭販売> チケットぴあ、サークルK・サンクス、セブンイレブン
※毎週火・水曜日 午前2時30分~5時30分はシステムメンテナンスのため受付休止
■e+(イープラス) ※インターネットのみ座席選択可
<インターネット・携帯受付> http://eplus.jp/
<店頭販売> ファミリーマート
■チャコット(※S席・A席のみ)
 http://shop.chacott.co.jp/ ※座席選択不可
放送予定
「クラシック音楽館」
 5月22日(日)午後9時~11時30分[Eテレ]
 特集番組「夢をかなえるアン・ドゥ・トロワ~ルグリと目指せバレエの饗宴~
 5月14日(土)午後3時~3時59分[Eテレ]
 6月19日(日)午前0時50分~(18日深夜)[Eテレ]で再放送
お問い合わせ  0570-063-050(午前10時~午後6時 無休)※ローソンチケット内
※公演中止の場合を除き、チケットのお申込み・ご購入後の変更・キャンセル・払い戻しはできませんので、あらかじめご了承ください。
※ネットオークション等での営利目的によるチケットの転売はお断りいたします。

出演予定

■小林紀子バレエ・シアター

 演目:「レ・ランデヴー」
振付:フレデリック・アシュトン
音楽:ダニエル・オーベール
美術:ウィリアム・チャペル
出演:島添亮子、アントニーノ・ステラ(ゲスト/ミラノ・スカラ座バレエ団 プリンシパル)ほか

■スターダンサーズ・バレエ団

 演目:「リラの園」
振付:アントニー・チューダー
音楽:ショーソン
出演:渡辺恭子、吉瀬智弘、山本隆之(ゲスト)、佐藤万里絵 ほか
バイオリン:渡辺玲子

■谷桃子バレエ団

 演目:「オセロー」(新作)
振付:日原永美子
音楽:シュニトケ
原案:シェークスピア
出演:齊藤 拓、永橋あゆみ、三木雄馬、佐々木和葉、檜山和久 ほか
バイオリン:渡辺玲子、近藤薫

■橋本清香 (ウィーン国立バレエ団ファーストソリスト)
 木本全優 (ウィーン国立バレエ団ソリスト)

 演目:「モーツァルト・ア・ドゥ」から
音楽:モーツァルト
振付:マランダン

■平田桃子&セザール・モラレス (バーミンガム・ロイヤル・バレエ団プリンシパル)

 演目:「くるみ割り人形」からグラン・パ・ド・ドゥ
振付:ピーター・ライト、レフ・イワノフ
音楽:チャイコフスキー

[第5回記念特別企画]

マニュエル・ルグリ プロデュース 未来のエトワールたち

 演目:「ゼンツァーノの花祭り」から
    「ナポリ」から
出演:オーディションで選抜された、19歳以下のダンサー8人
(写真左から)小川理恵、木村楓音、田野井大登、石井日奈子、鳥居ありす、山本理久、山仁勇、吉江絵璃奈

(五十音順)
■指揮 園田隆一郎
■管弦楽 東京フィルハーモニー交響楽団
※やむを得ぬ事情により、出演者、演目に変更が生じる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

おすすめイベント