特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ」-天才の挑戦<終了しました>

特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ」-天才の挑戦<終了しました>

展覧会概要

 レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452-1519)は、イタリアのヴィンチ村で生まれました。フィレンツェで修業したのち、ミラノをはじめイタリア各地で活躍し、晩年はフランス国王の宮廷に招かれ、生前より多くの画家に影響を与えています。「万能人」として解剖学、地質学、水力学などに関心を示し、絵画・彫刻だけでなく舞台装置の設計に携わり、音楽家・軍事技師・建築家(都市計画や治水事業までも含む)としても活躍したことも有名です。レオナルドは生涯を通じ、その研究や思想を膨大な数の素描や手稿として残しました。芸術が、より良い社会の実現に結びつくと考え、研究成果を絵画に表そうとしたのです。

 本展では、そのようなレオナルドの挑戦を、日本初公開の円熟期の油彩画《糸巻きの聖母》と直筆ノート『鳥の飛翔に関する手稿』を中心に紹介します。このほか、花や子どもを観察した日本初公開の真筆素描7点(うち1点は弟子との共作)、レオナルド派による日本初公開の珠玉の絵画、神話化・伝説化されたレオナルドの生涯を表した版画など約60点と、素描から忠実に再現した関連模型を通じ、天才の挑戦を体系的に展観します。

展覧会情報

会場 江戸東京博物館
〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1
会期 2016年1月16日(土)~4月10日(日)
主催 公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都江戸東京博物館、毎日新聞社、NHK、NHKプロモーション
後援 外務省、イタリア文化財・文化活動・観光省、イタリア大使館、ブリティッシュ・カウンシル、
スポーツニッポン新聞社
特別協賛 大和ハウス工業
協賛 損保ジャパン日本興亜、日本写真印刷、みずほ銀行
協力 全日本空輸、アリタリア‐イタリア航空
特別協力 レオナルド・ダ・ヴィンチ理想博物館

 

おすすめイベント