チェコ・フィルハーモニー管弦楽団<終了しました>

チェコ・フィルハーモニー管弦楽団<終了しました>

公演概要

チェコの名匠が奏でる祖国への熱い想い
2015年11月4日(水)
19:00開演(18:00開場)
プレトーク:奥田佳道 氏(音楽評論家) 18:30~18:45
※本公演には休憩がございません。
 開演に遅れるとお席にご案内できない場合がございますのでご注意ください。
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
イルジー・ビエロフラーヴェク(指揮)
【曲 目】
 スメタナ/「わが祖国」
Czech Philharmonic
Jiří Bělohlávek, Conductor
SMETANA /Má vlast
【アンコール】
 ドボルザーク作曲/スラブ舞曲 作品72 第1

公演情報

会場 NHKホール
主催 NHK、NHKプロモーション
協賛 キヤノンマーケティングジャパン、TOKAIグループ、トヨタ自動車、みずほ銀行

出演者情報


【 指 揮 】イルジー・ビエロフラーヴェク
Jiří Bělohlávek

1946年チェコのプラハ生まれ。プラハ音楽院、プラハ芸術アカデミーに学ぶ。72~78年ブルノ国立フィルの指揮者を務め、その後プラハ響の首席指揮者、チェコ・フィルの常任指揮者に就任。90年、ノイマンの後任として、チェコ・フィルの首席指揮者に就任。とりわけチェコ音楽の演奏で同楽団の名声を高めた。94年にはプラハ・フィルハーモニアを結成、2005年まで音楽監督を務めた。06年からBBC交響楽団の首席指揮者。さらに世界の歌劇場でオペラ指揮者としての手腕を発揮している。2012/13年シーズンからチェコ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に復帰。

チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
Czech Philharmonic

1896年創設。初回の公演を指揮したのはドボルザークであった。1908年には、マーラーがチェコ・フィルを指揮して自作の交響曲第7番を世界初演。1929年にはターリッヒの指揮により《わが祖国》で初レコーディングを行った。以来、クーベリック、アンチェルらが首席指揮者を務め、68~90年に首席指揮者を務めたノイマンによって世界的な名声を得る。ビエロフラーヴェク、アルブレヒト、アシュケナージ、マーカル、インバルを経て、2012/13年シーズンからビエロフラーヴェクとの待望のパートナーシップが復活した。

おすすめイベント

    • Six Unlimitedコンサートツアー2020
      コンサート・舞台

      Six Unlimitedコンサートツアー2020
      ~オールスターズの企て~

      詳細を見る

    • ダンス!ダンス!ワンワン
      子ども向けイベント

      ダンス!ダンス!ワンワン

      詳細を見る

    • This is NIPPON プレミアムシアター ~結~
      コンサート・舞台

      This is NIPPON プレミアムシアター ~結~
      初音ミク×鼓童 スペシャルライブ 2020

      詳細を見る

    • 高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの
      展覧会

      高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの

      詳細を見る

    • 北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック
      展覧会

      北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック
      アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美

      詳細を見る