NHK交響楽団<終了しました>

NHK交響楽団<終了しました>

公演概要

N響新時代の幕開け! パーヴォ渾身のプログラム
2015年10月8日(木)
19:00開演(18:00開場)
プレトーク:奥田佳道 氏(音楽評論家) 18:30~18:45
NHK交響楽団
パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)
ジャン・イヴ・ティボーデ(ピアノ)
【曲 目】
 ドビュッシー/牧神の午後への前奏曲
 ラヴェル/ピアノ協奏曲 ト長調
 ベルリオーズ/幻想交響曲 作品14
NHK Symphony Orchestra, Tokyo
Paavo Järvi, Conductor
Jean-Yves Thibaudet, Piano
DEBUSSY / Prélude à l'après-midi d'un faune
RAVEL / Piano Concerto in G major
BERLIOZ / Symphonie fantastique, Op. 14

公演情報

会場 NHKホール
主催 NHK、NHKプロモーション、NHK交響楽団
協賛 岩谷産業、キヤノンマーケティングジャパン、TOKAIグループ、トヨタ自動車、みずほ銀行

出演者情報


【 指 揮 】パーヴォ・ヤルヴィ
Paavo Järvi

NHK交響楽団の首席指揮者(2015年9月~)。1962年エストニアのタリン生まれ。カーティス音楽院に学ぶ。シンシナティ響の音楽監督、hr響の首席指揮者を歴任。15年1月には、音楽監督を務めるパリ管弦楽団と、同楽団の本拠地となる新ホールのオープニングコンサートに出演。16年5月には、プラハの春音楽祭のオープニングでチェコ・フィルを指揮することが決まっている。04年からドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団の芸術監督。シンシナティ響およびhr響の桂冠指揮者、エストニア国立響の芸術顧問も務めている。

【ピアノ】ジャン・イヴ・ティボーデ
Jean-Yves Thibaudet

1961年フランスのリヨン生まれ。パリ音楽院でチッコリーニとL. デカーヴに師事。90年フィラデルフィア管のソリストとしてデビュー。特にフランス作品で国際的な名声を獲得。ラヴェルの協奏曲ト長調はティボーデの代名詞といえる作品のひとつで、本年もハイティンク指揮ボストン響、サロネン指揮シカゴ響と共演している。14年からロサンゼルス、コルバーンスクールのレジデント・アーティスト。

NHK交響楽団
NHK Symphony Orchestra, Tokyo

1926年にプロ・オーケストラとして結成された新交響楽団が、1951年にNHK交響楽団と改称。この間、ドイツからローゼンストックを専任指揮者として迎え、日本を代表するオーケストラとしての基礎を築いた。今日に至るまで、カラヤン、カイルベルト、マタチッチなど世界一流の指揮者を次々と招聘、また、話題のソリストたちと共演し、歴史的名演を残している。近年は、年間54回の定期公演をはじめ、全国各地で約120回のコンサートを開き、その演奏は、NHKのテレビ、FM放送で日本全国に放送されるとともに、国際放送を通じて欧米やアジアにも紹介されている。また、2013年8月にはザルツブルク音楽祭に初出演するなど、その活動ぶりと演奏は国際的にも高い評価を得ている。

おすすめイベント