東アジア共生会議2011

東アジア共生会議2011

イベント概要

東アジア各国が共生する未来に向けた理念を明らかにするため、東アジア諸国の文化人、芸術家、学識経験者、その他の文化に関係する者が一堂に会する会議を開催し、もって、東アジア諸国の文化芸術関係者同士のネットワーク強化を図るとともに、世界全体の共生にも貢献する東アジアからのメッセージを世界に向けて発信します。

イベント情報

名称:東アジア共生会議2011

開催日時:民俗芸能公演

2011年12月13日(火) 18:30~20:00

フォーラム

2011年12月14日(水) 13:30~18:00

会場:

イイノホール&カンファレンスセンター

東京都千代田区内幸町2-1-1

・ 東京メトロ 丸の内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関」駅 C3出口から徒歩1分

・ 東京メトロ 銀座線 「虎ノ門」駅 9番出口徒歩3分

・ 東京メトロ 有楽町線 「桜田門」駅 4番出口徒歩10分

・ JR山手線・京浜東北線・東海道線・横須賀線、都営地下鉄浅草線、 ゆりかもめ 「新橋」駅 徒歩10分

・ 都営地下鉄 三田線 「内幸町」駅 A6出口より日比谷シティ経由で直結  

主催:文化庁・NHK

後援:日本経済新聞社

申込方法:専用ホームページからお申し込み下さい。

 

お申し込みはこちらから↓

イベント構成

■民族芸能公演

 

黒森神楽 (岩手県宮古市)

四川省アバ州チベット族・チャン族の民族伝統舞踊 (中国四川省)

鳳山仮面劇 (韓国ソウル市)

バリ島の仮面劇 (インドネシアバリ島)

 

■フォーラム

 

○総合議長

青木 保

(青山学院大学大学院総合文化政策学研究科特任教授、元文化庁長官)

 

セッション1 「災害と文化」

 

○モデレータ

赤坂 憲雄

(学習院大学教授、福島県立博物館館長、東日本大震災復興構想会議委員)

 

○パネリスト

高樹 のぶ子

(作家、元九州大学アジア総合政策センター特任教授(アジア現代文化研究部門))

ユ・インチョン

(大統領文化特別補佐/韓国)

サムアン・サム

(カンボジア文化芸術省顧問、パンニャシャストラ大学 芸術文学人文学部長・教授/カンボジア)

イ・ワヤン・ディビア

(インドネシア芸術大学デンパサール校教授)

ラモン・パガヨン・サントス

(フィリピン大学音楽学部 作曲・理論学科長・名誉教授/フィリピン)

 

セッション2 「東アジア意識の現在と共生の課題」

 

○モデレータ

青木 保

(青山学院大学大学院総合文化政策学研究科特任教授、元文化庁長官)

 

○パネリスト

足羽 與志子

(一橋大学大学院 社会学研究科教授)

リ・ビ

(中国社会科学院(CASS) 日本研究所所長/中国)

パク・チョルヒ

(ソウル大学国際大学院 教授・副院長/韓国)

リー・ショール・リン

(シンガポール国立博物館 館長/シンガポール)

スリチャイ・ワンゲオ

(チュラロンコン大学 社会・人類学教授/タイ)

ハンス・ゲオルグ・ゼフナー

(エッセン文化学研究所 理事/ドイツ) 

おすすめイベント