ニキ・ド・サンファル展<終了しました>

ニキ・ド・サンファル展<終了しました>
  • 図録販売

展覧会概要

 ニキ・ド・サンファル(1930-2002)は、戦後を代表する美術家のひとりです。1950年代に絵画制作を始めたニキは、戦後のアメリカやフランスの抽象絵画に影響を受けるなどして独自のスタイルを作り上げていきました。そして、1961年に発表した「射撃絵画」で、一躍その名が知られることになります。絵具を入れた缶や袋を石膏で付着した絵画に向けて銃を放つという作品制作は、パフォーマンスの先駆例として美術史上高く評価されています。また、その後発表された「ナナ」シリーズでは、鮮やかな色彩を用いて開放的な女性像を

示し、今日まで多くの人々を魅了しています。ニキは、このほかにも舞台や映画の制作を手がけ、また、「タロット・ガーデン」と称する彫刻庭園を作るなど、美術家として様々な活動を展開していきました。
 没後10年を経て今秋より、パリで大規模な回顧展が開催され、再評価の気運が高まっています。日本展では、この回顧展の基本構成を踏まえながら、日本独自の展示要素も加えて、ニキの作品が持つ世界観をあますところなく紹介します。

展覧会情報

会場 国立新美術館 企画展示室1E
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
会期 2015年9月18日(金)~12月14日(月)
主催 国立新美術館、フランス国立美術館連合グラン・パレ(Rmn-GP)、ニキ芸術財団、NHK、NHKプロモーション
後援 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
協賛 日本写真印刷
特別協力 Yoko増田静江コレクション
協力 エールフランス航空/KLMオランダ航空

 

おすすめイベント

    • PIXARのひみつ展
      展覧会

      PIXARのひみつ展
      いのちを生みだすサイエンス

      詳細を見る

    • 北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック
      展覧会

      北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック
      アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美

      詳細を見る

    • ワンワンまつり パーティー編
      子ども向けイベント

      ワンワンまつり パーティー編

      詳細を見る

    • ダンス!ダンス!ワンワン
      子ども向けイベント

      ダンス!ダンス!ワンワン

      詳細を見る

    • 高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの
      展覧会

      高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの

      詳細を見る