赤十字シンポジウム2014
危機に立つ人道支援 ~今、中東では~

赤十字シンポジウム2014
  • 公式サイト

イベント概要

今回の赤十字シンポジウムでは、内戦による深刻な情勢が続くシリアとその周辺国で展開される人道支援の現状に焦点を当てます。
紛争の発生からすでに3年以上が経過しているシリアでは、国連の統計によると死者は約19万人、国内外の避難民は1,000万人にも
のぼり、第二次大戦後最大の人道危機と言われます。

出口の見えない内戦による犠牲者は増え続けており、子どもや女性を含む一般市民に加えて、人道支援や報道に従事する人々も多数
犠牲になってきました。シリアでは、これまで45名の赤十字のボランティアが救援活動中に命を落としています。

このシンポジウムでは、中東情勢の背景と現状に対する理解を深めるとともに、危機に立つ人道支援の今後と、日本に暮らす私たち
の関わり方について考えていきます。

イベント情報

日時
2014年11月8日(土)
開場/午後2時00分  開演/午後2時30分  終了/午後4時30分 (いずれも予定)
会場
表参道ヒルズ スペース オー
東京都渋谷区神宮前4-12-10(表参道ヒルズ本館 地下3階)
■ 地下鉄をご利用の場合
東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道駅」A2出口より徒歩2分
東京メトロ千代田線、副都心線「明治神宮前駅」5出口より徒歩3分
■ JRをご利用の場合
JR山手線「原宿駅」表参道口より徒歩7分
主催 日本赤十字社、NHK
後援(予定) 外務省、厚生労働省、NHK厚生文化事業団
協力(予定) 赤十字国際委員会(ICRC)、(社)日本看護協会、商店街振興組合原宿表参道欅会
観覧申込
応募は締め切りました。たくさんのご応募、ありがとうございました。
※入場整理券(はがき)の発送をもって当選の発表にかえさせていただきます。
※開催日の一週間前を目処に入場整理券(はがき)をお送りいたします。
お問合せ先 日本赤十字社国際部企画課
TEL:03-3437-7087(平日 午前9時~午後5時)
放送予定 「TVシンポジウム」(Eテレ) 平成26年11月下旬放送予定

出演者

●コーディネーター
池上彰

池上 彰
ジャーナリスト

1950年生まれ。慶応義塾大学経済学部卒業後、NHK入局。
松江放送局、広島放送局呉通信部を経て、東京の報道局社会部、警視庁、気象庁、文部省、宮内庁などを担当。
社会部記者として経験を積んだ後、報道局記者主幹。
1994年4月から11年間「週刊こどもニュース」のお父さん役として、様々なニュースを解説。
2005年3月NHKを退局後、フリージャーナリストとして、テレビ、新聞、雑誌、書籍など幅広いメディアで活躍中。
2012年4月より、東京工業大学大リベラルアーツセンター教授。

著書
『伝える力』(PHPビジネス新書)
『知らないと恥をかく世界の大問題』(角川SSC新書)
『そうだったのか! 現代史』(集英社)など多数
●パネリスト
小尾尚子

小尾 尚子
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)駐日事務所 副代表(法務担当)

国際基督教大学 行政学研究科(国際法・国際機構論)博士号、ウィンザー大学 国際政治学科修士号
1987年より国際連合難民高等弁務官事務所(UNHCR)にて活動。
ケニア事務所(アソシエートリーガルオフィサー)、フィリピン事務所(難民認定審査官)、タイ地域事務所
(上級地域法務官)、およびジュネーブ本部(アジア及びヨーロッパの上級地域法務官、上級政策オフィサー、
国際保護局コミュニティ開発、女性、子どもの保護、ジェンダーの平等担当課長など)を経て現職。
その他国連国際防災戦略事務局ジュネーブ本部(シニアアドバイザー)(2003~2004年)でも活動。
●パネリスト
○○○○

ヤマザキ マリ
漫画家

漫画家・文筆家
1967年4月20日東京都出身
1984年に渡伊、フィレンツェの国立アカデミア美術学院に入学、美術史・油絵を専攻。
1997年に漫画家としてデビュー。
その後シリア・ポルトガル・アメリカでを経て現在はイタリア在住。
2010年古代ローマを舞台にした漫画『テルマエ・ロマエ』で第2回漫画大賞受賞、
第14回手塚治虫文化賞短編賞受賞 世界8カ国語に翻訳される。

著書に『モーレツ!イタリア家族』『ルミとマヤとその周辺』『望遠ニッポン見聞録』等多数。
『世界の果てでも漫画描きエジプト・シリア編』『アラビア猫のゴルム』等シリアでの生活を記録した作品もある。
現在は『スティーブ・ジョブズ』(W・アイザックソン原作)、『プリニウス』(とり・みきと共著)を連載中。
●パネリスト
出川展恒

出川 展恒
NHK解説委員

1962年東京に生まれる。
1985年、東京大学教養学部教養学科国際関係論分科を卒業。NHK入局。
佐賀放送局記者を経て、1990年から国際報道(主に中東、イスラム世界)に携わる。
1991~92年 テヘラン駐在。
1992~93年 旧ソビエト連邦・中央アジア独立国家を長期取材。
1994~98年 エルサレム支局長(NHK初代特派員)。
2002~06年 カイロ支局長(バグダッド事務所兼務)。
2006年7月~現在、解説委員(中東・アフリカ・イスラム地域担当)。

中東和平プロセス、同時多発テロ事件、イラク戦争などを、NHK特派員として現地から報道。
中東・北アフリカのアラブ諸国の政変、イラン核開発問題などを、テレビ・ラジオで解説。
現地取材も重ねている。
●パネリスト
粉川直樹

粉川 直樹
日本赤十字社事業局国際部、国際支援統括監

1979年、タイ国境におけるカンボジア難民以来、33年間、赤十字の国際救援に携わる。
ソマリアでの難民(81~82)、ネパールでの開発事業(83~89)、スリランカでの国内避難民(89~91)、
エチオピアでの難民・国内避難民(91~93)等の支援活動を経て、ジュネーブの国際赤十字・赤新月社
連盟本部で中近東担当デスク(93~97)、その後、日本赤十字社で国際救援を指揮、その間、インドネシアで
スマトラ津波の復興支援(05~06)、マレーシアにて連盟アジア太平洋地域災害部長(06~08)などを経て、
今日に至る。
東日本大震災では、国際社会から寄せられた600億円の救援金に対するドナー対応等にも従事し、
現在、日本赤十字社の国際支援全般を統括している。

おすすめイベント

    • 高野山金剛峯寺 襖絵完成記念
      展覧会

      高野山金剛峯寺 襖絵完成記念
      千住博展

      詳細を見る

    • おさるのジョージ展
      展覧会

      おさるのジョージ展
      「ひとまねこざる」からアニメーションまで

      詳細を見る

    • 高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの
      展覧会

      高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの

      詳細を見る

    • 水木しげる
      展覧会

      水木しげる
      魂の漫画展 

      詳細を見る

    • 東儀秀樹×古澤巌×cobaコンサートツアー2019  TFC55 Limited Edition
      コンサート・舞台

      東儀秀樹×古澤巌×cobaコンサートツアー2019 TFC55 Limited Edition

      詳細を見る