赤十字シンポジウム2013

赤十字シンポジウム2013

イベント概要

皆さんは、「紛争」を知っていますか?
紛争が悲惨なことであることはわかっていても、日本に住む私たちにとって、「紛争」はどこか遠い国での出来事、自分にとってはあまり関係のない出来事だと感じている人が多いのではないでしょうか。「赤十字シンポジウム2013」は、赤十字国際委員会(ICRC)誕生 150周年の今年、赤十字思想が生まれるきっかけとなった「紛争」をテーマに開催いたします。
シリアやアフガニスタンをはじめ、世界各地では、今この瞬間にも紛争が起きており、日本人が紛争に巻き込まれる事態も発生しています。

紛争を生み出すのも、その犠牲になるのも人間であり、支援や解決のために立ち上がるのも、また人間です。
会場には、ジャーナリズム、紛争予防と武装解除、犠牲者支援という異なる立場から紛争と向き合い、最前線で活躍しているパネリストをお招きし、日頃はあまり報道されない紛争の現実に焦点をあて、日本人にとって「紛争」とは何であるのか、そして国際社会や私たち一人一人に出来ることは何か、ご来場いただく皆さまとともに考えていきます。
皆さまのご来場を心よりお待ちしています。

イベント情報

日時
2013年10月26日(土)
開場/午後14時00分  開演/午後14時30分  終了/午後16時30分(予定)
会場
表参道ヒルズスペース オー
東京都渋谷区神宮前4-12-10(表参道ヒルズ本館 地下3階)
■ 地下鉄をご利用の場合
東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道駅」A2出口より徒歩2分
東京メトロ千代田線、副都心線「明治神宮前駅」5出口より徒歩3分
■ JRをご利用の場合
JR山手線「原宿駅」表参道口より徒歩7分
主催 日本赤十字社、NHK
後援 外務省、厚生労働省、NHK厚生文化事業団
協力 赤十字国際委員会(ICRC)、(社)日本看護協会、商店街振興組合原宿表参道欅会
公式ホームページ 赤十字公式ホームページ 「赤十字シンポジウム2013」開催案内
応募方法 応募は締め切りました。ありがとうございました。
お問合せ先 日本赤十字社国際部企画課
TEL:03-3437-7087(平日 9時~17時)
放送予定 2013年12月7日(土) 14:00~15:00
NHK Eテレ : TVシンポジウム「紛争と人間~人間を救うのは人間だ~」

出演者

●コーディネーター
柳澤 秀夫 NHK解説委員長

柳澤 秀夫
NHK解説委員長

早稲田大学政経学部政治学科卒。1977年記者としてNHK入局。横浜、沖縄(1979年から1984年)各放送局を経て外信部(現国際部)。バンコク、マニラ、カイロの各特派員を歴任し、カンボジア内戦、湾岸戦争など戦争・紛争を中心に取材。
2002年から解説委員として中東情勢を担当。9.11同時多発テロ事件、イラク戦争などに関するドキュメンタリー番組や討論番組や「ニュースウオッチ9」「あさイチ」のキャスターを経て2012年6月から解説委員長。
●パネリスト
佐藤 和孝 ジャパンプレス代表

佐藤 和孝
ジャパンプレス代表/一般財団法人 山本美香記念財団 理事長

1980年から旧ソ連軍のアフガニスタン侵攻を毎年取材し、アメリカ同時多発テロ発生後も現地に留まり、テレビ中継などを通じて報道を続けた。
2003年には空爆下のイラク・バグダッドから、番組に200回を超える中継を行い、現在もイラク全域の取材を続けている。
2012年からシリア取材を始める。
他に、ボスニア、コソボなどの旧ユーゴスラビア紛争、フィリピン、チェチェン、アルジェリア、ウガンダ、インドネシア、中央アジアなど20か国以上の紛争地を取材。

2003年度ボーン・上田記念国際記者賞特別賞受賞。
主な作品に「サラエボの冬~戦禍の群像を記録する」「アフガニスタン果てなき内戦」(NHKBS日曜スペシャル)
最新著書「戦場でメシを食う」(新潮社)
●パネリスト
瀬谷 ルミ子

瀬谷 ルミ子
認定NPO法人日本紛争予防センター理事長/(株)JCCP M取締役

英ブラッドフォード大学紛争解決学修士号取得後、国連PKO、外務省、NGO職員として、ルワンダ、アフガニスタン、シエラレオネ、コートジボワール等で活動。2007年より日本紛争予防センター事務局長。ソマリア、南スーダン、アジアの事業を統括。2013年から同理事長に就任。
専門は紛争後の復興、平和構築、治安改善、早期警戒・早期対応、兵士の武装解除・動員解除・社会再統合など。

2000年秋野豊賞受賞、2012年日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー受賞、2011年 ニューズウィーク日本版「世界が尊敬する日本人25人」、2012年 日経ビジネス「未来を創る100人」に選出など。
著書「職業は武装解除」朝日新聞出版(2011年)。
●パネリスト
井上 忠男

井上 忠男
学校法人日本赤十字学園常務理事・事務局長

元日本赤十字秋田看護大学教授。2005年愛知万博国際赤十字・赤新月パビリオン副館長。
日本赤十字社国際部開発協力課長、企画広報室参事などを歴任。
この間、アジア・太平洋・アフリカ諸国の開発援助、ソ連崩壊後の極東ロシア人道支援の他、湾岸戦争時のクルド人救援、阪神大震災時の外国人安否調査などに従事。
現在、東洋大学国際哲学研究センター客員研究員の他、自衛隊員への赤十字・人道法教育にも当たる。国際人道法、人道支援、有事法制などをテーマに研究。

<主な著書>
『戦争と救済の文明史』(PHP新書)、『戦争のルール』(宝島社)、
『医師・看護師の有事行動マニュアル』(東信堂)、『解説赤十字の基本原則』(同)ほか。

おすすめイベント