イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団

イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
  • デジタルチラシ

公演概要

巨匠メータによるマーラー絶頂期の傑作!
2014年10月29日(水)
18:00開場  19:00開演
プレトーク:奥田佳道 氏(音楽評論家) 18:30~18:45
【曲 目】
  シューベルト/交響曲 第6番 ハ長調 D.589
  マーラー/交響曲 第5番 嬰ハ短調
THE ISRAEL PHILHARMONIC ORCHESTRA
ZUBIN MEHTA, Conductor
SCHUBERT: Symphony No.6 C major, D.589
MAHLER: Symphony No.5 C sharp minor
【アンコール】
  マスカーニ作曲/歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」から間奏曲

放送予定

日 程 公 演 内 容 放 送 予 定
10/29(水) イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団  Eテレ「クラシック音楽館」11/16(日)午後9時~
FM 「NHK音楽祭」10/31(金)午後7時30分~ 

公演情報

会場 NHKホール
主催 NHK、NHKプロモーション
協賛 キヤノンマーケティングジャパン、TOKAIグループ、トヨタ自動車、みずほ銀行
入場料金
(単位:円/消費税込)
SS席 S席 A席 B席 C席 D席
21,000 18,000 14,000 10,000 6,000 4,000
※当日券は17時より発売いたします。

★割引チケットのご案内(SS席~B席対象)★

同時に2公演以上をお申込みいただいた場合に、
料金が割引になるお得な「チョイスチケット」をご用意いたしました。
取り扱いは、 NHKプロモーション「インターネット予約」「電話予約」のみ です。
詳しくはNHKプロモーションにお問い合わせください。

「チョイス3チケット」 ・・・3公演すべての公演をチョイスすると、 10%割引
「チョイス2チケット」 ・・・3公演のうち2公演をチョイスすると、 5%割引

前売所
■NHKプロモーション
<インターネット受付>
※10月29日の公演のインターネットでの販売は終了いたしました。

<電話予約> 03-3468-7736(平日 10:00~17:00)
■N響ガイド
<電話予約> 03-3465-1780(平日 10:00~18:00)
■e+(イープラス)
<インターネット・携帯受付>  http://eplus.jp/nhk/
※インターネット受付のみ座席選択可能
■チケットぴあ(Pコード 225-541)
<インターネット受付>  http://pia.jp/t/nhkfes/
※インターネット受付のみ座席選択可能
■ローソンチケット(Lコード 33472)
<インターネット・携帯受付>  http://l-tike.com/nhkf/
※インターネット受付のみ座席選択可能

※1 公演中止の場合を除き、チケットのお申込み・ご購入後の変更、キャンセル、払い戻しはできませんので、あらかじめご了承ください。

※2  やむを得ぬ事情により、出演者・曲目・開演時間等に変更が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※3  就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。なお、託児所をご用意いたします。
    ご希望の方は、各公演の2週間前までに、NHKプロモーション音楽祭係までお申込みください。
    (先着20人/有料、1歳未満3,000円、1歳以上2,000円)

※4  インターネットオークション等での営利目的によるチケットの転売は お断りします。

お問い合わせ

●ハローダイヤル
03-5777-8600 / 8:00 ~ 22:00 ( 無休 )
●NHKプロモーション音楽祭係
03-3468-7736 / 10:00 ~ 17:00 ( 平日 )

出演者情報

ズービン・メー
©Kiyonori Hasegawa

【 指 揮 】ズービン・メータ
ZUBIN MEHTA

インドのボンベイ(現在はムンバイ)に生まれる。医学を学んだ後、ウィーン国立音楽大学でハンス・スワロフスキーに師事。ウィーン・フィル、ベルリン・フィルを指揮して成功を収めた。モントリオール交響楽団、ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を務め、1977年、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督に就任。81年から終身音楽監督を務める。フィレンツェ五月音楽祭首席指揮者(1985~)、バイエルン国立歌劇場音楽監督(1998~2006)、ニューヨーク・フィルハーモニック音楽監督(1978~91)を歴任。ウィーン国立歌劇場、バイエルン国立歌劇場、ウィーン楽友協会名誉会員。ウィーン・フィル、ミュンヘン・フィル、ロサンゼルス・フィルなどから名誉指揮者の称号を受ける。2008年、世界文化賞、13年、タゴール賞を受賞。

イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
©Oded Antman

イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
THE ISRAEL PHILHARMONIC ORCHESTRA

1936年、バイオリニストのブロニスラフ・フーベルマンの呼びかけで結成。36年12月の第1回コンサートを指揮したのはアルトゥーロ・トスカニーニであった。結成当時以来の伝統である厚みのある弦楽器の響きは“世界一の弦”と称される。現在テルアビブ、エルサレム、ハイファで定期公演を開催し、イスラエル各地での公演、世界の主要音楽祭などに出演。また積極的にイスラエルの作曲家の新作初演を手がけている。数多くの世界的指揮者・ソリストを招聘するとともに、若い音楽家の育成に力を注ぎ、教育プログラムやアウトリーチ活動を行っている。終身音楽監督ズービン・メータ(音楽顧問、音楽監督を経て81年から)。桂冠指揮者レナード・バーンスタイン、名誉客演指揮者クルト・マズア。2011年、ジャナンドレア・ノセダが首席客演指揮者に就任。

おすすめイベント