NHK交響楽団<終了しました>

NHK交響楽団<終了しました>

公演概要

ブルックナーの名手が贈るロマンチックな夕べ
2014年10月2日(木)
18:00開場  19:00開演
プレトーク:奥田佳道 氏(音楽評論家) 18:30~18:45
NHK交響楽団
マルティン・ジークハルト(指揮)
ユリアンナ・アヴデーエワ(ピアノ)
【曲 目】
 モーツァルト/ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 K.467
 ブルックナー/交響曲 第4番 変ホ長調「ロマンチック」[ノヴァーク版]
NHK SYMPHONY ORCHESTRA,Tokyo
MARTIN SIEGHART,Conductor
YULIANNA AVDEEVA,Piano
MOZART: Piano Concerto No.21 C major,K.467
BRUCKNER: Symphony No.4 E flat major“Romantische”
【アンコール】
 ショパン/4つのマズルカ 作品33から Ⅱ ニ長調

公演情報

会場 NHKホール
主催 NHK、NHKプロモーション
協賛 岩谷産業、キヤノンマーケティングジャパン、TOKAIグループ、トヨタ自動車、みずほ銀行、

出演者情報


【 指 揮 】マルティン・ジークハルト
MARTIN SIEGHART

オーストリアのウィーンに生まれる。チェロをポール・トルトゥリエ、指揮をハンス・スワロフスキーに師事。ウィーン交響楽団の首席チェロ奏者として活躍。1986年、急遽ウィーン響を指揮して成功を収めたことをきっかけに、本格的な指揮活動を開始する。90年から5年間、シュツットガルト室内管弦楽団首席指揮者。92年から8年間、リンツ国立歌劇場音楽監督、およびリンツ・ブルックナー管弦楽団首席指揮者。2002~06年、ラインスベルク・モーツァルト・オペラ・フェスティバル芸術監督。現在もウィーン響を定期的に指揮するほか、ロイヤル・コンセルトヘボウ管、フィルハーモニア管など世界のオーケストラを指揮。2003年からオランダ・アーネム・フィルハーモニー管弦楽団首席指揮者、09年同管弦楽団名誉指揮者に就任。

【ピアノ】ユリアンナ・アヴデーエワ
YULIANNA AVDEEVA

2010年、第16回ショパン国際コンクール優勝。クリスティアン・ツィメルマン最優秀ソナタ演奏特別賞も同時に受賞し、コンクール史上、マルタ・アルゲリッチ以来45年ぶりの女性優勝者として一躍脚光を浴びる。以来、ニューヨーク・フィル、18世紀オーケストラ、N響、ロンドン・フィルなど世界のオーケストラと共演、高い評価を受けている。1985年、ロシアのモスクワ生まれ。グネーシン特別音楽学校、チューリヒ芸術大学で研鑽を積んだ。世界各地のコンサートホール、音楽祭に出演している。

NHK交響楽団
NHK SYMPHONY ORCHESTRA,Tokyo

1926年にプロ・オーケストラとして結成された新交響楽団が、1951年にNHK交響楽団と改称。この間、ドイツからローゼンストックを専任指揮者として迎え、日本を代表するオーケストラとしての基礎を築いた。今日に至るまで、カラヤン、カイルベルト、マタチッチなど世界一流の指揮者を次々と招聘、また、話題のソリストたちと共演し、歴史的名演を残している。近年は、年間54回の定期公演をはじめ、全国各地で約120回のコンサートを開き、その演奏は、NHKのテレビ、FM放送で日本全国に放送されるとともに、国際放送を通じて欧米やアジアにも紹介されている。また、2013年8月にはザルツブルク音楽祭に初出演するなど、その活動ぶりと演奏は国際的にも高い評価を得ている。

おすすめイベント