NHK音楽祭2008 NHK交響楽団<終了しました>

NHK音楽祭2008 NHK交響楽団<終了しました>

公演は終了しました

イベント概要

NHK交響楽団

 

ジャナンドレア・ノセダ(指揮)

サラ・チャン(バイオリン)

 

■プレトーク

奥田佳道(音楽評論家)

登場するソリストの魅力や、公演の聴きどころなどを解説します。公演とあわせてお楽しみください。 

 

■曲目

ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ

ブルッフ:バイオリン協奏曲 第1番 ト短調

ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲「展覧会の絵」

【アンコール】チャイコフスキー:組曲「くるみ割り人形」から トレパーク

 

※共催:NHK交響楽団 協賛:岩谷産業

イベント情報

日時:2008年10月22日(水) 開場18:00 開演19:00

プレトーク 18:20~18:35

会場:NHKホール

 

座席表

イベント構成

ジャナンドレア・ノセダ(指揮)

ミラノ生まれ、ジュゼッペ・ヴェルディ音楽院で学ぶ。1994年指揮者としてデビュー。1997年には外国人として初めてマリインスキー劇場の首席客演指揮者に 就任し、ゲルギエフとともに活躍。2002年、BBCフィルハーモニックの首席指揮者に就任。同オーケストラとともにヨーロッパ主要都市に定期的に招か れ、本年3月にはアジア・ツアーを行う。オペラの活動も積極的で、マリインスキー劇場、メトロポリタン歌劇場、コヴェントガーデン、スカラ座、オランジェ 音楽祭などに出演。2007年2月にはトリノ歌劇場の音楽監督に就任した。

 

サラ・チャン(バイオリン)

韓国人の両親のもとフィラデルフィアに生まれる。4歳でバイオリンを始め、その後まもなくジュリアード音楽院に入学。8歳でニューヨーク・フィル、フィラデルフィア管と共演。以来、ニューヨーク・フィル、フィラデルフィア管、ボストン響、シカゴ響、クリーブランド管、ロサンゼルス・フィル、ウィーン・フィル、ベルリン・フィル、コンセルトヘボー管、ロンドンの主要オーケストラなど世界中のオーケストラと共演。バレンボイム、マゼール、ラトル、デュトワ、 メータ、ムーティ、サヴァリッシュなど世界一流の指揮者とも共演を果たしている。

 

NHK交響楽団

1926 年にプロ・オーケストラとして結成された新交響楽団が、その後、日本交響楽団の名称を経て、1951年NHK交響楽団と改称。カラヤン、アンセルメ、カイルベルト、マタチッチなど世界一流の指揮者を次々と招聘し、歴史的名演を残している。近年のN響は年間54回の定期公演をはじめ、全国各地で約120回の演奏活動を行っている。また1960年以来の定期的な外国公演、セミ・ステージ・オペラなどの企画、委嘱作品の充実、CD録音など、その活動と演奏は国際的にも高い評価を得ている。

 

 

※やむを得ず、出演者、曲目を変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※就学前のお子様の同伴、入場はご遠慮ください。

おすすめイベント

    • ワンワンまつり パーティー編
      子ども向けイベント

      ワンワンまつり パーティー編

      詳細を見る

    • Six Unlimitedコンサートツアー2020
      コンサート・舞台

      Six Unlimitedコンサートツアー2020
      ~オールスターズの企て~

      詳細を見る

    • PIXARのひみつ展
      展覧会

      PIXARのひみつ展
      いのちを生みだすサイエンス

      詳細を見る

    • This is NIPPON プレミアムシアター ~結~
      コンサート・舞台

      This is NIPPON プレミアムシアター ~結~
      初音ミク×鼓童 スペシャルライブ 2020

      詳細を見る

    • 高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの
      展覧会

      高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの

      詳細を見る