東儀秀樹×古澤巌 全国ツアー2011 ~午後の汀~

東儀秀樹×古澤巌 全国ツアー2011 ~午後の汀~

イベント概要

天才雅楽師・東儀秀樹と世界水準(レヴェル)のヴァオリニスト・古澤巌とが奇蹟的な出会いを果たした「伝説」の名曲『午後の汀』。そのタイトルを戴く今年の全国ツアー。誰にも真似の出来得ない、二人ならではの珠玉のハーモニーを奏で上げ、誰も知りえない「神話」的な音楽世界へと観客を誘います。

イベント情報

日時:2011年6月24日(金)

開場-18:15・開演-19:00・終演予定-21:20

会場:Bunkamura オーチャードホール(渋谷)

料金:S席:7,500円 A席:6,500円 (消費税込・全席指定)

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

 


 

前売所:前売りは終了しました。

2011年3月11日(金)10:00~発売開始

■e+(イープラス)

■キョードー東京

0570-064-708

■Bunkamuraチケットセンター

03-3477-9999

■チケットぴあ

0570-02-9999

■ローソンチケット

0570-084-003

-------------------------------------

※0570 で始まる電話番号は一部の携帯・PHSからはご利用になれません。

 


 

主催:NHKプロモーション

後援:ユニバーサルミュージック

企画:矢島聰子事務所

制作:NHKプラネット

 

<お問合せ>

(財)キョードー東京

電話:0570-064-708(10:00~18:00)

イベント構成

2011年、新たな「神話」に。

 

全国ツアー、3年目、超伝説の演奏会はさらなる高みへと舞い上がり、「神話」の世界へと飛翔します。

雅楽の伝統に立つ東儀と西洋音楽の伝統に立つ古澤、二人が感覚も心も解き放ち、豊穣な音楽に互いに身をゆだね音楽を描き上げる時、二人の音楽は暁光とも思える輝きとともに、誰も知りえない「神話」の世界へと観客を誘ってくれるのです。「伝統とは最も刺激的な前衛である」というひとつの真理があります。この真理こそ、伝統の重みを熟知し、超伝説を紡ぎ出した二人、東儀×古澤だからこそ成し得る真理であり、それはまさに「神話」と呼ぶ領域なのです。そして、その「神話」ツアーに相応しいタイトルこそ、二人の原点であり、出会いとなったシリーズ名と同じ「午後の汀」なのです。

 

オリジナル曲はもとより、クラシックからポップスなどのカバー曲も盛り込み、これぞ「東儀秀樹」、これぞ「古澤巌」という演奏を披露し、この二人でなければ味わえない音楽世界を、奇蹟とも思える「神話」の領域に迫る音楽世界を、十二分に堪能させてくれることでしょう。

 

「東儀秀樹×古澤巌 全国ツアー2011『午後の汀』」にどうぞご期待ください。

 


 

東儀 秀樹(Hideki TOGI)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

東儀家は、奈良時代から今日まで1300年間雅楽を世襲してきた楽家である。宮内庁時代には、宮中儀式や、皇居において行われる雅楽演奏会などに出演するほか、海外での公演にも参加。日本の伝統文化の紹介と国際親善の一躍を担ってきた。一方でピアノやシンセサイザーとともに雅楽の持ち味を生かした独自の音楽世界を築き、1996年にアルバム「東儀秀樹」でデビューし脚光を浴びる。以後次々とアルバムをリリースし、8度にわたる「ゴールドディスク大賞」「日本レコード大賞企画賞」等を受賞。2004年、上海の一流若手ミュージシャンとのユニット「TOGI+BAO」を結成。アジアとの交流に高く寄与していることが評価され、文化庁より芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。

2008年まで開催した「TOGI+BAO」全国ツアーも大成功させた。2007年「Out of Border」、2008年「Every Little Life~生きとし生けるものへ~」、2009年「地球よ、」、2010年「SMILE」をリリース。NHK大河ドラマ出演をはじめ、様々なメディアで活躍している。2011年、シリーズ化している世界遺産コンサートは「モンゴル」を予定。京都国民文化祭の芸術監督も務める。

 

 


 

古澤 巌(Iwao FURUSAWA)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

桐朋学園を首席で卒業後、フィラデルフィア・カーティス音楽院卒、ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽院等で、ミルシテイン、ヴェーグ、ギトリス等から秘技を学ぶ。ヨーヨー・マ、ステファン・グラッペリなど世界的なアーティストと共演、世界の様々な舞台で活躍。日本音楽コンクール第一位受賞。1986年、葉加瀬太郎とバンドを結成、照明やトークなどを取り入れた、現在のポップな公演スタイルの礎を築く。1993年、「ピースライトボックス」CM曲を収めたアルバムがオリコンチャート入り。2006年、葉加瀬太郎と20年振りの共演がきっかけで、“HATS”に移籍。翌年より「Dandyism」「Dandyism Gold」とダンディズムシリーズをリリース。2007年度「ベストドレッサー賞」、2008年には自身が音楽監修を担当した快眠CD「Dreams」が「ゴールデンディスクインストゥルメンタル・オブ・ザ・イヤー」を受賞。2009年春、葉加瀬太郎と「バイオリンブラザーズ」結成、全国ツアーを行う。明治神宮奉納曲「Avernir~祈りの杜~」(東儀秀樹参加)が収録された「Dandyism Vintage」発表。秋には10年来の盟友、東儀秀樹と初の全国ツアーを行い大成功を収める。2010年4月から12月まで、FM大阪制作JFN38局ネット「古澤巌のKeep On Smiling」のパーソナリティを務めた。2011年、さらに勢力的にLiveを行う。

おすすめイベント

    • 東儀秀樹×古澤巌×cobaコンサートツアー2019  TFC55 Limited Edition
      コンサート・舞台

      東儀秀樹×古澤巌×cobaコンサートツアー2019 TFC55 Limited Edition

      詳細を見る

    • ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女
      展覧会

      ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女

      詳細を見る

    • NHKバレエの饗宴 2019<終了しました>
      コンサート・舞台

      NHKバレエの饗宴 2019<終了しました>

      詳細を見る

    • 高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの
      展覧会

      高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの

      詳細を見る

    • 特別展「国宝 東寺」
      展覧会

      特別展「国宝 東寺」
      - 空海と仏像曼荼羅

      詳細を見る