パリ管弦楽団<終了しました>

パリ管弦楽団<終了しました>

イベント概要

ピアノの詩人、語りかけるシューマン

パリ管弦楽団

パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)

ダン・タイ・ソン(ピアノ)

 

■曲目

メシアン/忘れられたささげもの

シューマン/ピアノ協奏曲 イ短調 作品54

ストラヴィンスキー/バレエ音楽 「ペトルーシカ」

【ソリストアンコール】

ショパン/マズルカ 作品17-4

【オーケストラアンコール】

ビゼー/小組曲「こどもの遊び」から「舞踏会」

イベント情報

日時:2011年11月19日(土)

開場-17:00 プレトーク-17:30 開演-18:00

 


 

会場:NHKホール

 


 

主催:NHK、NHKプロモーション

 


 

座席表

イベント構成

パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)

1962年エストニアのタリン生まれ。カーティス音楽院に学び、後にバーンスタインにも師事した。シンシナティ響、フランクフルト放送響の音楽監督を務め、2004年ドイツ・カンマーフィルの芸術監督に就任。同フィルとベートーベンの交響曲全曲演奏・録音を行い高い評価を受けた。2010/11シーズンからパリ管弦楽団の第7代音楽監督に就任。客演指揮者としても世界の著名オーケストラから定期的に招かれている。NHK音楽祭には3年連続の出演となる。

 


 

ダン・タイ・ソン(ピアノ)

ベトナムのハノイ生まれ。ハノイ音楽学校で母親から手ほどきを受け、モスクワ音楽院で研鑽を積む。1980年アジア出身としては初めてショパン・コンクールで優勝、数々の特別賞を受ける。これまでレニングラード・フィル、BBCフィル、ドレスデン・フィル、ベルリン国立歌劇場管、プラハ響、N響など多くのオーケストラと共演。1987~90年国立音楽大学の客員教授を務め、現在は招聘教授。モントリオールに住み、モントリオールの大学でも教鞭をとる。

 


 

パリ管弦楽団

1967年パリに設立。パリ音楽院管弦楽団の発展的解消により、シャルル・ミュンシュを初代の音楽監督として誕生。その後、カラヤン、ショルティ、バレンボイム、エッシェンバッハなどに引き継がれ、2010年新音楽監督を迎えた。20、21世紀音楽の支持者として定評があり、最先端の作曲家を積極的に紹介。室内楽コンサート、青少年プログラムにも力を注いでいる。 

 


 

▲NHK音楽祭2011 TOPに戻る

 

 

おすすめイベント

    • ダンス!ダンス!ワンワン
      子ども向けイベント

      ダンス!ダンス!ワンワン

      詳細を見る

    • ワンワンまつり パーティー編
      子ども向けイベント

      ワンワンまつり パーティー編

      詳細を見る

    • 高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの
      展覧会

      高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの

      詳細を見る

    • Six Unlimitedコンサートツアー2020
      コンサート・舞台

      Six Unlimitedコンサートツアー2020
      ~オールスターズの企て~

      詳細を見る

    • This is NIPPON プレミアムシアター ~結~
      コンサート・舞台

      This is NIPPON プレミアムシアター ~結~
      初音ミク×鼓童 スペシャルライブ 2020

      詳細を見る