ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団<終了しました>

ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団<終了しました>

イベント概要

ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団

パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)

ジャニーヌ・ヤンセン(バイオリン)

 

■曲目

ベートーベン/「プロメテウスの創造物」 序曲

ブラームス/バイオリン協奏曲 ニ長調

ベートーベン/ 交響曲 第5番 ハ短調

【アンコール】

ブラームス/ハンガリー舞曲 第6番 変ニ長調

イベント情報

日時:2010年11月25日(木)

開場-18:00 プレトーク-18:30 開演-19:00

会場:NHKホール

 


 

主催:NHK、NHKプロモーション

 


 

座席表

イベント構成

パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)

1962年、エストニアのタリンに生まれる。カーティス音楽院に学び、またロサンゼルスでバーンスタインに師事した。2004年、ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団の芸術監督に就任。シンシナティ響とフランクフルト放送響の音楽監督、エストニア国立響の芸術アドバイザーの任にもあり、2010/11年シーズンからはパリ管弦楽団の第7代音楽監督に就任する。これまでにウィーン・フィル、ベルリン・フィルを含む主要オーケストラに客演している。

 


 

ジャニーヌ・ヤンセン(バイオリン)

1997年、アムステルダムのロイヤル・コンセルトヘボウ管と共演してデビュー以来、祖国オランダで絶大な人気を誇る。2002年には、アシュケナージ指揮フィルハーモニア管とロンドン・デビュー。以来、世界の主要オーケストラと共演し、国際的な名声を得ている。自ら創設したユトレヒトの国際室内楽フェスティバルの監督を務める。

 


 

ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団

1980年、ユンゲ・ドイツェ・フィルハーモニーの有志が集まり室内オーケストラを組んだことを発端として誕生。ニューヨーク国連本部、ロッケンハウス音楽祭での演奏によって国際的な評価が高まり、87年にプロフェッショナル化。92年からドイツのブレーメンに本拠を移した。現在、芸術監督のパーヴォ・ヤルヴィとベートーベンの交響曲全曲の演奏と録音に取り組み、2009年にはザルツブルク音楽祭で全曲演奏を行って賞賛を集めた。 

 


 

 ▲NHK音楽祭2010 TOPに戻る

おすすめイベント