NHK交響楽団<終了しました>

NHK交響楽団<終了しました>

イベント概要

半世紀にわたり楽壇に君臨する巨匠とN響の初顔合わせ

NHK交響楽団

ロリン・マゼール(指揮)

アリス・紗良・オット(ピアノ)

 

■曲目

ベートーベン/序曲「レオノーレ」 第3番 ハ長調

グリーグ/ピアノ協奏曲 イ短調 作品16

<アンコール>

リスト/パガニーニによる大練習曲第5番 ホ長調「狩り」

 

チャイコフスキー/交響曲 第4番 へ短調 作品36

<アンコール>

グリンカ/歌劇「ルスランとリュドミーラ」序曲

イベント情報

日時2012年10月29日(月)

開場-18:00 プレトーク-18:30 開演-19:00

会場:NHKホール

主催:NHK、NHKプロモーション

共催:NHK交響楽団

協賛:岩谷産業、キヤノンマーケティングジャパン、トヨタ自動車 TOKAIグループ、みずほコーポレート銀行

 


 

座席表

イベント構成

ロリン・マゼール(指揮)

1930年、パリでアメリカ人2世として生まれ、5歳でバイオリンを、7歳で指揮のレッスンを始める。15歳までにアメリカのほとんどのオーケストラを指揮する神童ぶりを発揮。53年マッシモ歌劇場でヨーロッパ・デビュー。60年にアメリカ人初の指揮者としてバイロイト音楽祭に登場、63年にはザルツブルク音楽祭にデビューを果たした。これまでに就いたポストには、ベルリン・ドイツ・オペラ芸術監督、ウィーン国立歌劇場総監督、およびクリーブランド管、ピッツバーグ響、バイエルン放送響の各音楽監督がある。7年にわたるニューヨーク・フィルの音楽監督を経て、2012年9月、ミュンヘン・フィルの第10代音楽監督に就任。

 


アリス・紗良・オット(ピアノ)

ドイツ人と日本人の両親のもと、ミュンヘンに生まれる。13歳のとき、浜松国際ピアノアカデミーコンクールでモスト・プロミッシング・アーティスト賞を受賞。その2年後には、イタリアのシルヴィオ・ベンガーリ国際ピアノ・コンクールで最年少の最優秀賞に輝いた。2000年よりザルツブルクのモーツァルテウム音楽院で学ぶ。現在ミュンヘン在住。

 


 

NHK交響楽団

1926年にプロ・オーケストラとして結成された新交響楽団が、51年にNHK交響楽団と改称。この間、ドイツからローゼンストックを専任指揮者として迎え、日本を代表するオーケストラとしての基礎を築いた。今日に至るまで、カラヤン、アンセルメ、カイルベルト、マタチッチなど世界一流の指揮者を次々と招聘し、歴史的名演を残している。近年は、年間54回の定期公演をはじめ、全国各地でおよそ120回の演奏活動を行っている。その演奏は、NHKのテレビ、FM放送で全国に放送されるとともに、国際放送を通じて欧米やアジアにも紹介されている。また、1960年以来の定期的な外国公演、委嘱作品の充実、CD録音など、その活動と演奏は国際的にも高い評価を得ている。 

 


 

 

▲NHK音楽祭2012 TOPに戻る

おすすめイベント

    • ワンワンまつり パーティー編
      子ども向けイベント

      ワンワンまつり パーティー編

      詳細を見る

    • NHK音楽祭2020
      コンサート・舞台

      NHK音楽祭2020

      詳細を見る

    • 北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック
      展覧会

      北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック
      アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美

      詳細を見る

    • PIXARのひみつ展
      展覧会

      PIXARのひみつ展
      いのちを生みだすサイエンス

      詳細を見る

    • This is NIPPON プレミアムシアター ~結~
      コンサート・舞台

      This is NIPPON プレミアムシアター ~結~
      初音ミク×鼓童 スペシャルライブ 2020

      詳細を見る