第35回 NHK古典芸能鑑賞会<終了しました>

第35回 NHK古典芸能鑑賞会<終了しました>

イベント情報

 

日時:2008年10月27日(月) 開場16:30 開演17:30

会場:NHKホール

座席表:

主催:NHK・NHKプロモーション

イベント構成

 

予定プログラム

 

第1部「藝盡一夜賑(げいづくしひとよのにぎわい)」

  毎回、古典芸能のさまざまな分野から、豪華な顔ぶれが一堂に集い、他では見られない芸の競演を披露する「NHK古典芸能鑑賞会」。 日本人が愛し、育んできた古典の名曲・名作の数々を、今回も一流の出演者による贅沢な顔合わせでお楽しみいただききます。

 

◇箏曲「八重衣(やえごろも)」

百人一首の「衣」に因んだ和歌五首を選び、四季の移り変わりを情感をこめて描いた、石川勾当・八重崎検校作曲による箏曲屈指の大曲です。 生田流箏曲の実力派の競演に尺八の人間国宝を加えた豪華な顔合わせで、古典の名曲をたっぷりとお楽しみいただきます。

 

唄と箏: 砂崎知子

唄と三絃: 富山清琴

唄と三絃: 米川敏子

尺八: 山本邦山

 

◇狂言「寝音曲(ねおんぎょく)」-大蔵流-

主人に謡を所望され、「酒を飲まないと謡えない」とか「横にならなくては声が出ない」と言い訳をする太郎冠者。しかし、何回も寝たり起きたりするうちに・・・・。昨年文化勲章を受章した狂言界の最長老・茂山千作と千之丞が酒機嫌の大らかな「笑いの世界」へと誘います。

 

太郎冠者: 茂山千作

主人: 茂山千之丞

 

◇舞踊 「吉原雀(よしわらすずめ)」長唄囃子連中

花の吉原・仲之町を舞台に、鳥売りの男女が廓の風情や恋の駆け引きを軽やかに、そしてつややかに踊ります。音楽的にも変化に富み、聞きどころも多い長唄の名曲を、人間国宝・西川扇藏と花柳流の重鎮・花柳寿美の舞踊でお楽しみ下さい。

 

鳥売りの男: 西川扇藏

鳥売りの女: 花柳寿美

唄:今藤尚之、三味線:芳村伊十七、囃子:堅田喜三久

 

第2部 歌舞伎「心中天網島河庄(しんじゅうてんのあみじま かわしょう)」

歌舞伎「河庄」は、近松門左衛門作の人形浄瑠璃「心中天網島」を原作として歌舞伎化したものです。実際に大坂で起きた心中事件を題材にしており、主人公・治兵衛の演技には、上方歌舞伎の演技様式である“和事”の芸が色濃く表現されています。

代々の俳優によって磨き上げられてきたこの作品ですが、ことに、初代中村鴈治郎が治兵衛を当り役として以来、鴈治郎家にとって大切な演目の一つとされてきました。

今回は、三年前、三代目鴈治郎の名跡での最後の舞台としてこの作品を選んだ人間国宝の坂田藤十郎が、藤十郎襲名後初めて演じるのが大きな話題です。

 

大坂・天満で紙屋を営む治兵衛は、妻と二人の子供を持ちながらも、曽根崎の遊女・小春と深い仲でありました。今日も、夜道をとぼとぼと廓に向かう治兵衛。しかし、互いに心中まで誓っていながら、小春はなぜか冷たく当ります。急な心変わりを治兵衛はなじりますが、しかしそれには深い理由があったのです…。

 

和事を演じては当代随一の坂田藤十郎の治兵衛、本心を隠して愛想尽かしをする小春に中村時蔵、物事をわきまえ治兵衛に意見をする兄・孫右衛門に片岡我當など、好配役を得て上演する上方和事の代表作を存分にお楽しみ下さい。

 

紙屋治兵衛: 坂田藤十郎

粉屋孫右衛門: 片岡我當

紀の国屋小春: 中村時蔵

河内屋お庄: 坂東竹三郎

江戸屋太兵衛: 中村亀鶴

丁稚三五郎: 中村虎之介

おすすめイベント

    • 水木しげる
      展覧会

      水木しげる
      魂の漫画展 

      詳細を見る

    • 東儀秀樹×古澤巌×cobaコンサートツアー2019  TFC55 Limited Edition
      コンサート・舞台

      東儀秀樹×古澤巌×cobaコンサートツアー2019 TFC55 Limited Edition

      詳細を見る

    • コートールド美術館展
      展覧会

      コートールド美術館展
      魅惑の印象派

      詳細を見る

    • 御即位記念特別展
      展覧会

      御即位記念特別展
      「正倉院の世界 皇室がまもり伝えた美」

      詳細を見る

    • 国立西洋美術館60周年記念
      展覧会

      国立西洋美術館60周年記念
      「松方コレクション展」

      詳細を見る