日本美術院再興100年 特別展世紀の日本画<終了しました>

日本美術院再興100年 特別展世紀の日本画<終了しました>

展覧会概要

 日本美術院の歴史、それはまさに近代日本画の歴史そのものです。本展は、大正3年(1914)に日本美術院が再興されてから100年になることを記念し、草創記から現在まで院展を彩った名品の数々によって、その歴史を振り返ろうとするものです。明治31年(1898)に岡倉天心によって創立された日本美術院は、大正初年には事実上の休止状態にありましたが、天心の一周忌を期して再興されました。以後、「再興院展」の名で親しまれた展覧会は今日まで継続して開催されています。その長い歴史には、狩野芳崖、横山大観、菱田春草、小林古径、前田青邨、安田靫彦、平山郁夫ら近代日本画の巨匠たちが名を連ねます。彼らの代表作に現役同人の作品を加えた、重要文化財6点を含むおよそ120点を紹介する、文字どおり「世紀の日本画」展です。

 

展覧会情報

会場 東京都美術館 企画展示室
〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36
会期 2014年1月25日(土)~4月1日(火)
前期:2014年1月25日(土)~2月25日(火)
後期:2014年3月1日(土)~4月1日(火)
主催 東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、日本美術院、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社
協賛 日本写真印刷、三井住友海上、三井物産

おすすめイベント