失われた文明 インカ マヤ アステカ展

失われた文明 インカ マヤ アステカ展
  • 図録販売

イベント概要

~世界遺産の宝庫  中南米三大文明の謎に迫る~

 

中米のマヤ文明とアステカ文明、南米のインカ文明・・・・・中南米に栄えた三大文明は、今でも多くの謎と伝説に満ちています。密林にそびえるピラミッドの王朝「ティカル」、湖上に浮かぶ都市「テノチティトラン」、天空の都「マチュピチュ」。この地域は『世界遺産の宝庫』として世界中の人々から注目されています。

およそ2万年前、アジアと陸続きであったアメリカ大陸は、人類進化の最後の段階でようやく足を踏み入れた新しい大地でした。新大陸に渡った最初の移住者たちは、日本人と同じモンゴロイドでした。この人々はアジア、ヨーロッパ、アフリカの旧大陸とは独立して、異なる環境や歴史の過程の中、豊かな多様性を持った文明を発達させました。農耕生活や神々の崇拝、国家の建設、数や暦の体系作りなど、旧大陸との共通点も多く見られる一方、マヤやアステカでは鉄器を持たず、またインカでは文字を持たなかったにもかかわらず、当時の旧大陸に劣らぬ文明を築いています。

本展は、NHKスペシャル「失われた文明 インカ・マヤ」と連動して開催するもので、世界初公開となるマチュピチュの遺物やアンデスのミイラをはじめ、展示品のほとんどが日本で初めて公開されます。また、これらの貴重な品々をとおして、新大陸に生きた人々と文明の全体像を描き出し、人類のつくりだす文明の多様性と普遍性を紹介するとともに、複雑な現代社会を人々が生きることの意味を考えます。

イベント情報

【東京展】

会場:国立科学博物館会期 2007年7月14日(土)~ 2007年9月24日(月・振休)

休館日:7月17日、9月3日、9月10日

主催:国立科学博物館、NHK、NHKプロモーション

後援:文部科学省、外務省、グアテマラ大使館、メキシコ大使館、ペルー大使館

協賛:あいおい損害保険、キヤノン、大日本印刷、トヨタ自動車

企画協力:グアテマラ文化・スポーツ省、メキシコ国家文化芸術庁/国立人類・歴史学研究所、ペルー文化庁

協力:KLMオランダ航空

 

【兵庫展】

会場:神戸市立博物館

会期:2007年10月3日(水)~ 2007年12月24日(月・振休)

休館日:月曜日(ただし10月8日、12月24日は開館、 10月9日は休館)

主催:神戸市、神戸市立博物館、NHK神戸放送局、 NHKきんきメディアプラン

後援:文部科学省、外務省、グアテマラ大使館、メキシコ大使館、ペルー大使館、兵庫県

協賛:あいおい損害保険、キヤノン、大日本印刷、トヨタ自動車

企画協力:グアテマラ文化・スポーツ省、メキシコ国家文化芸術庁/国立人類・歴史学研究所、ペルー文化庁

 

【岡山展】

会場:岡山市デジタルミュージアム

会期:2008年1月11日(金)~2008年3月16日(日)

休館日:1月15日、21日、28日、2月4日、12日、18日、25日

主催:岡山市デジタルミュージアム、NHK岡山放送局、NHKちゅうごくソフトプラン、山陽新聞社

後援:文部科学省、外務省、グアテマラ大使館、メキシコ大使館、ペルー大使館、岡山県、岡山県教育委員会、岡山市教育委員会、財団法人岡山県郷土文化財団、岡山市連合町内会、岡山市連合婦人会、岡山市老人クラブ連合会、岡山県小学校長会、岡山県中学校長会、岡山県高等学校長協会、岡山県PTA連合会、岡山県高等学校PTA連合会、リットシティビル管理組合、西日本旅客鉄道株式会社岡山支社

協賛:あいおい損害保険、キヤノン、大日本印刷、トヨタ自動車

企画協力:グアテマラ文化・スポーツ省、メキシコ国家文化芸術庁/国立人類・歴史学研究所、ペルー文化庁

 

【福岡展】

会場 :福岡市博物館

会期:2008年3月25日(火)~2008年6月8日(日)

休館日:月曜日(5月5日を除く)、5月7日

主催:福岡市博物館、NHK福岡放送局、 NHKプラネット九州、西日本新聞社

後援:文部科学省、外務省、グアテマラ大使館、メキシコ大使館、ペルー大使館、福岡県、福岡県教育委員会、北九州市、北九州市教育委員会、(財)福岡市文化芸術振興財団、NHK文化センター、西日本天神文化サークル、西日本文化サークル連合、西日本リビング新聞社

協賛:あいおい損害保険、キヤノン、大日本印刷、トヨタ自動車

企画協力:グアテマラ文化・スポーツ省、メキシコ国家文化芸術庁/国立人類・歴史学研究所、ペルー文化庁

協力:KLMオランダ航空、九州旅客鉄道、西日本鉄道、福岡市交通局

おすすめイベント