バルテュス展<終了しました>

バルテュス展<終了しました>

展覧会概要

 ピカソをして「20世紀最後の巨匠」と言わしめた画家バルテュス(本名バルタザール・クロソフスキー・ド・ローラ、1908-2001)。美術史家であったポーランド人の父と画家であった母のもと、閏年の1908年2月29日にパリで生まれたバルテュスは、画家や詩人たちの集う芸術的な環境に育ち、早くから卓越した才能を発揮しました。彼は、パリから郊外へ、さらにはスイス、イタリアへと活動の場を移すなかで、ルネサンスからフランス近代絵画に至るヨーロッパ絵画に触れながら、独特の絵画世界を築き上げてゆきます。時が止まったように静謐な風景画や、バルテュス曰く「この上なく完璧な美の象徴」である少女のいる室内画など、どこか神秘的で緊張感に満ちたバルテュスの絵画は、多くの人々に愛され続けています。

 本展は、1967年にバルテュスと結婚した節子夫人の全面的な協力を得て開催する、国内では没後初かつ最大規模の大回顧展となります。ポンピドゥー・センターやメトロポリタン美術館など世界に名だたる美術館から終結した40点以上の油彩画に加えて、素描や愛用品など、あわせて約100点を紹介するとともに、晩年を過ごした「グラン・シャレ」と呼ばれる住居に残るアトリエを初めて展覧会場で再現し、バルテュスの孤高の芸術が生み出された背景を探ります。

展覧会情報

東京展(終了しました)

会場 東京都美術館 企画展示室
〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36
会期 2014年4月19日(土)~6月22日(日)
主催 東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社
後援 スイス大使館、フランス大使館
協賛 凸版印刷、三井住友海上
協力 エールフランス航空、スイス インターナショナル エアラインズ、全日本空輸

 

京都展(終了しました)

会場 京都市美術館
〒606-8344 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124
会期 2014年7月5日(土)~9月7日(日)
主催 京都市美術館(京都市)、NHK京都放送局、NHKプラネット近畿、朝日新聞社
後援 スイス大使館、フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
協賛 凸版印刷、三井住友海上
協力 エールフランス航空、スイス インターナショナル エアラインズ、全日本空輸、日本貨物航空

おすすめイベント