ボルゲーゼ美術館展<終了しました>

ボルゲーゼ美術館展<終了しました>

展覧会概要

イタリア・ローマ市北東部の広大なボルゲーゼ公園に位置するボルゲーゼ美術館。教皇・パウルス5世の甥であり、名門貴族であったボルゲーゼ家の枢機卿シピオーネ・ボルゲーゼ(1576-1633)は、17世紀を代表する大パトロンでした。彼が収集したコレクションを基礎としたボルゲーゼ家歴代のコレクションは、世界に名だたるルネサンス・バロック美術の宝庫といわれています。

このたび、「日本におけるイタリア2009」を記念し、同館のコレクションを日本でまとめてご紹介する初めての機会となりました。15世紀から17世紀にかけて花開いたイタリア美術の流れを、ラファエロの『一角獣を抱く貴婦人』をハイライトに、カラヴァッジョという「異端児」が登場する終盤まで、選び抜かれた約50点の珠玉の名品によってご堪能ください。

展覧会情報

京都展※京都展は終了しました。

会場 京都国立近代美術館
〒606-8344 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町26-1
会期 2009年10月31日(土)~12月27日(日)
主催 都国立近代美術館、NHK京都放送局、NHKプラネット近畿
後援 外務省、イタリア大使館、イタリア文化会館
協賛 大日本印刷、三井住友海上火災保険
協力 日本貨物航空、日本航空

東京展※東京展は終了しました。

会場 東京都美術館
〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36
会期 2010年1月16日(土)~4月4日(日)
主催 東京都美術館、NHK、NHKプロモーション
後援 外務省、イタリア大使館、イタリア文化会館
協賛 大日本印刷、三井住友海上火災保険
協力 日本貨物航空、日本航空

おすすめイベント