利休のかたち
継承されるデザインと心 展

利休のかたち
  • デジタルチラシ

展覧会概要

日本文化の礎の一つともいうべき「茶の湯」。本展は、その大成者千利休(1522~91)にまつわる道具を通じ、その「かたち」が現在まで脈々と受け継がれてきた軌跡と意義を紹介するものです。

今日、茶の湯に用いる道具には、「利休好み」や「利休形」など、その名を冠したものが数多く存在します。利休が見出した品々、或いは創意による道具など由来は様々ですが、いずれも継承されてきた「利休のかたち」です。

利休が好み、つくり出した作品を通して、利休の美意識と作意をご覧いただくとともに、千家道具の制作にたずさわる職家の人々が、利休の「好み」や「型」を道標としてつくり伝えてきたさまざまな作品を文献史料とともに紹介します。

新春のひととき、「赤楽茶碗銘白鷺」や「黒樂茶碗万代屋黒」をはじめとする作品や史料約80件を通じて、未来へ伝えるべき日本文化の「かたち」とその「こころ」にふれていただきたく、ご案内申し上げます。

展覧会情報

会期 2019年12月27日(金)~2020年1月20日(月)
会場 松屋銀座 8階イベントスクエア
〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1
開場 午前10時~午後8時(入場は閉場の30分前まで)

12月31日(火)は午後6時まで
1月2日(木)、5日(日)、13日(祝・月)、19日(日)は午後7時30分まで
最終日午後5時閉場
休業日 1月1日(祝・水)は休業
入場料
  当日券 前売券
一般 1,000円 700円
高校生  700円 500円
中学生  500円 400円
小学生  300円 300円

前売券は
ヤフーパスマーケット、ローソンチケット、セブンイレブンにて12月26日(木)まで販売
Lコード:33973/セブンコード:080-611
主催 NHKプロモーション
企画協力 茶道資料館
お問合せ 03-3567-1211(10:00-20:00)
 

おすすめイベント

    • コートールド美術館展
      展覧会

      コートールド美術館展
      魅惑の印象派

      詳細を見る

    • 竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション メトロポリタン美術館所蔵
      展覧会

      竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション メトロポリタン美術館所蔵

      詳細を見る

    • 高野山金剛峯寺 襖絵完成記念
      展覧会

      高野山金剛峯寺 襖絵完成記念
      千住博展

      詳細を見る

    • PIXARのひみつ展
      展覧会

      PIXARのひみつ展
      いのちを生みだすサイエンス

      詳細を見る

    • 健康キッチンキャラバン
      イベント・その他

      健康キッチンキャラバン

      詳細を見る