日本・フィンランド国交樹立100年記念 没後30年
カイ・フランク

日本・フィンランド国交樹立100年記念 没後30年
  • 公式サイト

※台風接近にともなう展覧会の開館状況につきましては、
開催館(神奈川県立近代美術館)のWebサイトをご覧ください。

展覧会概要

カイ・フランク(1911–1989)は、「フィンランド・デザインの良心」と呼ばれ、20世紀の同分野において多くの革新をもたらしたもっとも優れたデザイナーの一人と言われています。
本展は、フィンランド唯一のガラス研究機関であるフィンランド・ガラス博物館と、カイ・フランク本人から直接入手した多くのプロダクトを収蔵しているタウノ&リーサ・タルナ・コレクションから構成された、その作品の幾何学的造形に着目した国際巡回展です。

日本初の個展でもある本展では、今日もなおロングセラーとしてよく知られるプロダクトをはじめ、アート・ピースと呼ばれる技巧を尽くしたガラス作品など約300点を展示します。
さらには、1950年代に来日した際にカイ自身が日本の風景や市井の人々を撮影した写真なども紹介し、このフィンランドを代表する、そして日本を愛してやまなかった偉大なデザイナーの足跡を辿ります。

展覧会情報

会期 2019年9月21日(土)~12月25日(水)
会場 神奈川県立近代美術館 葉山
〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
開館時間 午前9時30分–午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜日(9月23日、 10月14日、11月4日は開館)
観覧料
  当日 団体
一般 1,200円 1,100円
20歳未満・学生 1,050円  950円
65歳以上  600円  600円
高校生  100円  100円
団体は20名以上。
中学生以下と障害者手帳等をお持ちの方(および介助者原則1名)は無料です。
「カイ・フランク」展をご覧の方は、同展の観覧券で同日に限りコレクション展「音をみる、色をきく 美術が奏でる音楽」もご覧いただけます。
無料開館日:11月3日(日・祝)「文化の日」は、開催中の展覧会を無料でご覧いただけます。
ファミリー・コミュニケーションの日(毎月第1日曜日:10月6日、11月3日、12月1日)は、18歳未満のお子様連れのご家族は割引料金(65歳以上の方を除く) でご覧いただけます。また同日は、会話を楽しむ日「オープン・コミュニケーション・デー」となりますので、小さなお子様連れの方も遠慮なくご覧ください。
その他の割引につきましてはお問い合わせください。
主催 神奈川県立近代美術館、NHKプロモーション
特別協力 フィンランド・ガラス博物館、タウノ&リーサ・タルナ・コレクション
協力 カリモク家具株式会社、日本航空、フィスカース ジャパン株式会社
後援 フィンランド大使館
お問合せ 神奈川県立近代美術館 葉山 046-875-2800
 

おすすめイベント