御即位記念特別展
「正倉院の世界 皇室がまもり伝えた美」

御即位記念特別展
  • 公式サイト

展覧会概要

天皇陛下の御即位を記念し、正倉院宝物を中心として、飛鳥・奈良時代の国際色豊かな造形文化に焦点をあてた特別展を開催いたします。

正倉院宝物は聖武天皇の御遺愛品をはじめとした文化財であり、本展では書跡・金工・木漆工・染織といった各分野の代表作が一堂に会します。

また明治11年(1878)に法隆寺から皇室に献納され、昭和22年(1947)に国へ移管された法隆寺献納宝物をともに展示することで、正倉院宝物をとりまく造形文化の世界をより広い視野からご紹介します。

正倉院宝物と法隆寺献納宝物という日本を代表する文化財が、これほどの規模で同時に公開されたことは過去に例がありません。ともに皇室の保護のもと守り伝えられたかけがいのない日本の美、今新しい時代に受け継がれゆく悠久の美をご覧ください。

展覧会情報

会期 2019年10月14日(月・祝)~11月24日(日)
 〔前期〕2019年10月14日(月・祝)~11月4日(月・休)
 〔後期〕2019年11月6日(水)~11月24日(日)
会場 東京国立博物館 平成館(上野公園)
〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
開館時間 午前9時30分~午後5時
金曜・土曜、11月3日(日・祝)、4日(月・休)は午後9時まで
入館は閉館の30分前まで
休館日 月曜日、11月5日(火)
ただし10月14日(月・祝)と11月4日(月・休)は開館
観覧料
  当日 前売 団体
一般 1,700円 1,500円

1,400円

大学生 1,100円  900円  800円
高校生  700円  500円  400円
中学生以下無料。
団体は20名以上。
前売券は7月19日(金)から10月13日(日)までの間、東京国立博物館正門チケット売り場(窓口、開館日のみ、閉館の30分前まで)、展覧会公式サイト、各種プレイガイドにて販売。
障がい者とその介護者1名は無料。入館の際に障がい者手帳等をご提示ください。
アクセス
  • JR上野駅公園口、鶯谷駅南口から徒歩10分
  • 東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅、京成電鉄京成上野駅から徒歩15分
主催 東京国立博物館、読売新聞社、NHK、NHKプロモーション
お問合せ
03-5777-8600(ハローダイヤル)
 

おすすめイベント