特別展 北京故宮博物院200選<終了しました>

特別展 北京故宮博物院200選<終了しました>

展覧会概要

 日中国交正常化40周年を迎える2012年、東京国立博物館は北京故宮博物院の名品展で幕を開けます。

 明の永楽帝から清の宣統帝溥儀まで24人の皇帝が居城とした紫禁城に由来する北京故宮博物院は、壮麗な宮殿建築と180万件を超えるコレクションを誇ります。

 この展覧会では、それらの貴重な文物から選りすぐりの名宝200件が出品されます。今まで門外不出とされていた宋・元時代の書画一書のファン必見の宋三家や元代文人の名品など41件に加え、青銅器や玉器の傑作まで、まさに、北京故宮展の決定版というにふさわしいラインナップです。

 最大の見どころは、中国国外で初公開となる名画「清明上河図」。中国美術史上の最高傑作として「神品」と讃えられています。いにしえの中国の人々が理想とした庶民の幸せな生活が、ざわめきまで聞こえるような生き生きとした描写で表され、今も人々の心をとらえてやみません。

 さらに、乾隆帝の4つの肖像画を軸にしながら、清朝の豊かな世界観を読み解くコーナーも必見。

 中国文明の粋が凝縮された「皇帝のコレクション」をぜひご堪能ください。

展覧会情報

会場
東京国立博物館 平成館
〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
会期
2012年1月2日(月・休)~2月19日(日)
主催
東京国立博物館、故宮博物院、朝日新聞社、NHK、 NHKプロモーション
特別協力
毎日新聞社
後援
外務省、中国大使館
協賛 三井物産、凸版印刷、 あいおいニッセイ同和損害保険、華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)、竹中工務店
協力 全日本空輸、東京中国文化センター

おすすめイベント