どうぶつ百景

展覧会概要

江戸幕府創設からおよそ420年。江戸は巨大都市として発展し、京都、大坂に並ぶ三都のひとつとなりました。大都市江戸・東京に暮らした人々は、どのように動物とかかわってきたのでしょうか。それを物語る美術品や工芸品など約240件を、東京都江戸東京博物館のコレクションから選りすぐって紹介します(会期中展示替えがあります)。
本展は、2022年にパリ日本文化会館(フランス)で好評を博した「いきもの:江戸東京 動物たちとの暮らし」展を拡充した凱旋帰国展です。画巻、錦絵、装飾品、郷土玩具などに登場する動物たちの多様な姿をお楽しみください。

展覧会情報

会期

2024年4月27日(土)~6月23日(日)

前期:4月27日~5月26日
後期:5月28日~6月23日
前・後期で作品の展示替えがあります。

会場

東京ステーションギャラリー
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1

開館時間

10:00 – 18:00
金曜日は20:00まで開館
入館は閉館30分前まで

休館日

月曜日(ただし4月29日、5月6日、6月17日は開館)、5月7日(火)

主催

東京ステーションギャラリー(公益財団法人東日本鉄道文化財団)、公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都江戸東京博物館、NHK、NHKプロモーション

協賛

T&D保険グループ

その他の展覧会情報

展覧会図録