特別展「法然と極楽浄土」

展覧会概要

平安時代末期、繰り返される内乱や災害・疫病の頻発によって世は乱れ、人々は疲弊していました。比叡山で学び、中国唐代の阿弥陀仏信仰者である善導(613~681)の教えに接した法然(法然房源空、1133~1212)は、承安5年(1175)、阿弥陀仏の名号を称えることによって誰もが等しく阿弥陀仏に救われ、極楽浄土に往生することを説き、浄土宗を開きました。その教えは貴族から庶民に至るまで多くの人々に支持され、現代に至るまで連綿と受け継がれています。

本展は、令和6年(2024)に浄土宗開宗850年を迎えることを機に、法然による浄土宗の立教開宗から、弟子たちによる諸派の創設と教義の確立、徳川将軍家の帰依によって大きく発展を遂げるまでの、浄土宗850年におよぶ歴史を、全国の浄土宗諸寺院等が所蔵する国宝、重要文化財を含む貴重な名宝によってたどります。困難な時代に分け隔てなく万人の救済を目指した法然と門弟たちの生き方や、大切に守り伝えられてきた文化財にふれていただく貴重な機会です。

展覧会情報

東京会場

会期

2024年4月16日(火)~6月9日(日)
会期中、一部作品の展示替えを行います。

会場

東京国立博物館 平成館
〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9

開館時間

午前9時30分~午後5時
入館は閉館の30分前まで

休館日

月曜日、5月7日(火)
ただし、4月29日(月・祝)、5月6日(月・休)は開館

主催

東京国立博物館、NHK、NHKプロモーション、読売新聞社

特別協賛

キヤノン、大和証券グループ、T&D保険グループ、明治ホールディングス

協賛

JR東日本、清水建設、竹中工務店、三井住友銀行、三井不動産、三菱ガス化学、三菱地所、三菱商事

特別協力

浄土宗開宗850年慶讃委員会、文化庁

協力

NISSHA

お問合わせ

050-5541-8600(ハローダイヤル)

京都会場

会期

2024年10月8日(火)~12月1日(日)
会期中、一部作品の展示替えを行います。

会場

京都国立博物館 平成知新館
〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9

主催

京都国立博物館、NHK京都放送局、NHKエンタープライズ近畿、読売新聞社

特別協力

浄土宗開宗850年慶讃委員会、文化庁

協力

NISSHA

お問合わせ

075-525-2473(テレホンサービス)

九州会場

会期

2025年10月7日(火)~11月30日(日)
会期中、一部作品の展示替えを行います。

会場

九州国立博物館
〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9

主催

九州国立博物館・福岡県、NHK福岡放送局、NHKエンタープライズ九州、読売新聞社

共催

(公財)九州国立博物館振興財団

特別協力

浄土宗開宗850年慶讃委員会、太宰府天満宮、文化庁

協力

NISSHA

お問合わせ

050-5542-8600(ハローダイヤル)

その他の展覧会情報

展覧会図録