水木しげるの妖怪 百鬼夜行展 ~お化けたちはこうして生まれた~

展覧会概要

日本漫画界を代表する水木しげる(1922-2015)。漫画連載の傍ら、妖怪研究の様々な文献を紐解き、生涯にわたり数多くの妖怪画を描き続けました。
本展では、百鬼夜行の名にふさわしく、水木の妖怪画100点以上を一挙公開する他、江戸時代の絵師・鳥山石燕(1712-1788)の『画図百鬼夜行』、昭和初期の民俗学者・柳田國男(1875-1962)の『妖怪談義』など、水木自身が所蔵する妖怪関係資料を初めて公開します。
代表作「ゲゲゲの鬼太郎」をはじめ多くの妖怪作品を生み出した水木しげるは、「妖怪」という言葉が一般に広がるきっかけを作っただけでなく、その後も長きにわたり妖怪ブームの原動力を担い続けました。
現代の日本人に「妖怪」という文化を根付かせた水木が、どのように妖怪と向き合い、描いてきたのか、本展を通して妖怪を身近に感じ、今なお多くの人を魅了し続ける水木の世界観をご堪能ください。

展覧会情報

北海道会場

会期

2024年6月29日(土)~8月25日(日)

会場

札幌芸術の森美術館
〒005-0864 札幌市南区芸術の森2丁目75番地

開館時間

9時45分‐17時30分(入館は17時まで)

夜間開館
7月27日(土)、8月9日(金)は19時まで開館(入館は18時30分まで)

休館日

会期中無休

観覧料

料金
一般1,500円(1,300円)
大学・高校生1,100円(900円)
小・中学生700円(500円)

小学生未満無料
( )内は、前売りまたは20名以上の団体料金 
65歳以上の方は当日料金が1,300(団体1,100)円になります。年齢の分かるものをご提示ください。
障がい者手帳をお持ちの方は、当日窓口でご提示いただくと、ご本人と付き添いの方1名が無料になります。

電話

011-591-0090

展覧会公式
ホームページ

主催

札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、北海道新聞社、NHK札幌放送局、NHKエンタープライズ北海道

後援

北海道、札幌市、札幌市教育委員会

企画協力

水木プロダクション

制作協力

NHKプロモーション

東京会場 東京会場は終了しました。

会期

2022年7月8日(金)~9月4日(日)

会場

東京シティビュー
〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 52階

主催

東京シティビュー、NHK、NHKプロモーション

企画協力

水木プロダクション

協賛

凸版印刷、ハウス食品グループ

協力

鳥取県、調布市、調布市観光協会

後援

J-WAVE、六本木商店街振興組合、麻布十番商店街振興組合

滋賀会場 滋賀会場は終了しました。

会期

2022年9月16日(金)~11月27日(日)

会場

佐川美術館
〒524-0102 滋賀県守山市水保町 北川2891

主催

佐川美術館(公益財団法人SGH文化スポーツ振興財団)、NHK大津放送局、NHKエンタープライズ近畿

後援

滋賀県、滋賀県教育委員会、守山市、守山市教育委員会

企画協力

水木プロダクション

協賛

凸版印刷

制作協力

NHKプロモーション

協力

SGホールディングス株式会社、佐川急便株式会社、佐川印刷株式会社

名古屋会場 名古屋会場は終了しました。

会期

2023年7月15日(土)~9月24日(日)

会場

名古屋市博物館 1階 特別展示室・部門展示室
〒467-0806 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1

主催

名古屋市教育委員会・名古屋市博物館、中日新聞社、NHK名古屋放送局、NHKエンタープライズ中部

後援

JR東海

協賛

トヨタ自動車

企画協力

水木プロダクション

制作協力

NHKプロモーション

協力

鳥取県、国際デザインセンター

横浜会場 横浜会場は終了しました。

会期

2024年1月20日(土)~3月10日(日)

会場

そごう美術館
〒220-8510 神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 6階

主催

そごう美術館、NHK横浜放送局、NHKプロモーション、神奈川新聞社

後援

神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会

協力

鳥取県、神奈川大学

企画協力

水木プロダクション

協賛

(株)そごう・西武

※各地巡回予定

その他の展覧会情報

展覧会図録