食料フォーラム2019「国連家族農業の10年に考える~持続可能な社会を目指して~」<終了しました>

イベント概要

『ふるさとの食 にっぽんの食』関連のイベント「食料フォーラム」は、過去30回以上の実績を重ね、食料、農業、農村への理解促進に貢献しています。

家族農業。日本では当たり前で少し古臭くさえ感じられるこの農業形態が、実は世界の8割の食料を供給し、しかも環境へ負荷の少ない理想的な産業形態だといいます。国連は持続可能な社会を目指す開発目標「SDGs」の実施主体の1つとして、家族農業に期待を込め、「家族農業の10年」を定めました。持続可能な社会を目指し、家族農業の可能性を話し合います。

イベント情報

日時

2019年10月7日(月)
開場/午後0:30 開演/午後1:00 終演予定/午後3:45

会場

イイノホール

〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-1飯野ビルディング4F

主催

「ふるさとの食 にっぽんの食」全国実行委員会
(JA全中、JF全漁連、大日本水産会、NHK)

後援

農林水産省

イベント構成

第一部 : トーク

ゲスト

さかなクン(東京海洋大学名誉博士/客員准教授)

第二部 : パネルディスカッション テーマ「国連家族農業の10年に考える~持続可能な社会を目指して~」

パネリスト

姜尚中(東京大学名誉教授)

関根佳恵(愛知学院大学准教授)

萬田正治(農家/鹿児島大学名誉教授)

石田ひかり(女優)

中家徹(JA全中会長)

コーディネーター

桜井洋子(元NHKアナウンサー)

その他の各種イベント情報

展覧会図録