This is NIPPON プレミアムシアター 初音ミク×鼓童 スペシャルライブ<終了しました>

公演概要

 NHKでは東京オリンピック・パラリンピックに向けて、スポーツのみならず、文化面においても気運を盛り上げ、日本文化の魅力や素晴らしさを国内外へ向けて発信していきます。
 その一環として「This is NIPPON プレミアムシアター」を開催します。これは日本を代表する多種多様なコンテンツに様々な演出を加えることで、その魅力を最大限に引き出し、NHKの放送などを通じて国内はもちろん、海外に向けて発信していくものです。
 今回は、「初音ミク×鼓童 スペシャルライブ」と題し、歌声合成ソフトウェアとして誕生し、今やバーチャル・シンガーとして世界へ人気を広げている初音ミクと、世界中に和太鼓の魅力を伝える太鼓芸能集団・鼓童との初のコラボレーションを実現。日本が誇る伝統文化と世界を魅了するデジタルなステージ演出の融合によって、新風を巻き起こします。
 初音ミクは、日本初公開の楽曲も含め、人気の楽曲の数々を披露。また、太鼓の魅力あふれる鼓童の楽曲に初音ミクが参加するなど、日本を代表する二組のアーティストが交わり、これまでにない新しいステージを繰り広げます。
 また、本プログラムは東京2020公認プログラムとして実施していきます。

公演情報

日時

2017年3月4日(土) 開場:午後6時 開演:午後7時

2017年3月5日(日) 開場:正午 開演:午後1時

 追加公演決定 
2017年3月5日(日) 開場:午後6時 開演:午後7時

会場

NHKホール

〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1

主催

NHK、NHKプロモーション

制作協力

NHKエンタープライズ、株式会社 北前船、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社、株式会社スコップ・ミュージック、David J.Production株式会社

協賛

NEC

協力

SEGA feat. HATSUNE MIKU Project、マーザ・アニメーションプラネット株式会社、ヤマトロジスティクス株式会社

出演

初音ミク

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が開発した、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができる「ソフトウェア」です。大勢のクリエイターが「初音ミク」で音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなりました。「キャラクター」としても注目を集め、今ではバーチャル・シンガーとしてグッズ展開やライブを行うなど多方面で活躍するようになり、人気は世界に拡がっています。
2016年は、全国5都市を巡る日本ツアーを皮切りに、北米3か国10都市でのライブツアーや約4年ぶりの台湾公演を実施。12月には、上海と北京での中国大陸ツアーが予定されており、国際的な活動をしています。

太鼓芸能集団 鼓童

太鼓を中心とした伝統的な音楽芸能に無限の可能性を見いだし、現代への再創造を試みる集団。1981年、ベルリン芸術祭でデビュー。以来49の国と地域で5,800回を越える公演を行なってきました。なかでも、「ワン・アース・ツアー」は、世界各地で3,900回を数えています。劇場公演のほか、小中高校生との交流を目的とした「交流学校公演」、ワールドミュージック・クラシック・ジャズ・ロック・ダンスパフォーマンスほか異なるジャンルの優れたアーティストとの共演や、世界の主要な国際芸術祭、映画音楽等へ多数参加しています。近年では2001年に日本人アーティストとして初めてノーベル平和賞コンサートへ出演。
2002FIFA World Cup KOREA/JAPAN™公式アンセム曲への参加やオフィシャル・コンサートに出演。2003年に世界各地で公開され話題となった中国映画「HERO」では全編にわたりサウンドトラックを担当。2006年、結成25周年を記念し歌舞伎俳優・坂東玉三郎氏との共演による舞台「アマテラス」を開催、2007年には歌舞伎座で再演。2012年から2016年まで坂東玉三郎氏を芸術監督に招聘。2017年5月には氏との共演第2作「幽玄」を予定。太鼓表現のさらなる高みを目指しています。

その他のステージイベント情報

展覧会図録