ゴッホ展 巡りゆく日本の夢

ゴッホ展 巡りゆく日本の夢
  • 公式サイト

イベント概要

 フィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)は、19世紀末に活躍し、世界中で絶大な人気を誇る画家です。ゴッホは、パリとアルルに住んでいた頃、日本に関する文献や浮世絵などの影響を受け、日本を理想郷と捉え、憧れを深めていたことが知られています。その一方で、ゴッホの死後、多くの日本の芸術家や知識人がゴッホに対する憧れから、その墓のあるフランスのオーヴェールを巡礼していたことが様々な資料から明らかになってきています。

 本展は、オランダのゴッホ美術館との共同企画として実施し、ゴッホ美術館やクレラー=ミュラー美術館をはじめ世界中の名だたる美術館などが所蔵する油彩画やデッサン、そのほか厳選した資料により、日本を愛したゴッホ、そしてゴッホに憧れた日本人という相互関係を通じて、ゴッホの魅力を紹介します。

イベント情報

札幌展(予定)

会場 北海道立近代美術館
〒060-0001  北海道札幌市中央区北1条西17丁目
会期 2017年8月26日(土)~10月15日(日)
主催 北海道立近代美術館、北海道新聞社、NHK札幌放送局、NHKプラネット北海道

 

東京展(予定)

会場 東京都美術館
〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36
会期 2017年10月24日(火)~2018年1月8日(月・祝)
主催 東京都美術館、NHK、NHKプロモーション

京都展(予定)

会場 京都国立近代美術館
〒606-8344 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町
会期 2018年1月20日(土)~3月4日(日)
主催 京都国立近代美術館、NHK京都放送局、NHKプラネット近畿

 

おすすめイベント