東儀秀樹新春公演 花の色は・・・

東儀秀樹新春公演 花の色は・・・

TOPICS

2016.12.27
「東儀秀樹新春公演 花の色は・・・」チケット好評発売中!

公演概要

「東儀秀樹新春公演 花の色は・・・」

 第1部は百人一首に詠われた「日本の四季、日本の心」を
東儀秀樹の音楽と三田和代の朗読で綴る、新春ならではの
ステージをお届けします。東儀秀樹が奏でる雅楽のしらべ、
「ひこぼしの涙」「夢まどか」などオリジナルの名曲の数々、
懐かしい日本の歌が心に響きます。

 第2部は多彩なマルチピアニスト清塚信也をゲストに迎え、
それぞれの持ち味を存分に生かし、クラシック、ポップス、
そしてJAZZまで欲張りなプログラムをお届けします。
初顔合わせの二人が、どんなステージを繰り広げるのか、

乞うご期待!

公演情報

東京公演

日時
2017年 1月20日(金)
開場:18:30 開演:19:00
会場 東京国際フォーラム ホールC
入場料
S席 ¥7,000 | A席 ¥6,000 (消費税込)
※就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
前売所
■キョ―ド―東京
< 音声応答電話予約 >
0570-550-799(平日11:00〜18:00 土日10:00〜18:00)
< インターネット予約 >
■チケットぴあ【Pコード 310-018】
<音声応答電話予約>
0570-02-9999
<インターネット・携帯受付>
■ローソンチケット【Lコード 37744】
< 音声応答電話予約 >
0570-084-003( 10:00~20:00 )
< 店頭予約 >
ローソン・ミニストップ店頭Loppi
< インターネット予約 >
http://l-tike.com/event/wanwan/ (要会員登録)
■ イープラス
<インターネット・携帯受付>
主催 NHKプロモーション
後援 ユニバーサルミュージック
企画 矢島聰子事務所
問合せ キョードー東京 0570-550-799 (平日 11:00~18:00 土日・祝日 10:00~18:00)

大阪公演

日時
2017年 1月21日(土)
開演:17:00
会場 NHK大阪ホール
入場料
S席 ¥6,800 | A席 ¥6,300 (消費税込)
※就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
※詳細は キョードーインフォメーション をご覧ください。

愛知公演

日時
2017年 1月27日(金)
開演:19:00
会場 刈谷市総合文化センター 大ホール
入場料
¥5,500 (消費税込)
※就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
※詳細は 刈谷市総合文化センター をご覧ください。

出演者プロフィール

東儀秀樹(雅楽師)
撮影:Ayako Yamamoto

東儀 秀樹(雅楽師)

1959年東京生まれ。東儀家は、奈良時代から今日まで1300年間雅楽を世襲してきた楽家。
宮内庁楽部在籍中は、篳篥を主に、琵琶、太鼓類、歌、舞、チェロを担当。宮中儀式や皇居
において行われる雅楽演奏会などに出演する他、海外での公演にも参加、日本の伝統文化の
紹介と国際親善の役割の一翼を担ってきた。1996年デビューアルバム「東儀秀樹」で脚光
を浴び、以後次々とアルバムを発表。日本レコード大賞企画賞、ゴールドディスク大賞、
平成16年度芸術選奨文部科学大臣新人賞など受賞歴多数。現在は様々なジャンルとコラボ
レーションし、雅楽の持ち味を生かした独自の創作や表現に情熱を傾ける。著書「東儀家の
子育て」発売中。2015年発売の「日本の歌」で第30回 日本ゴールドディスク大賞 純邦楽・
アルバム・オブ・ザ・イヤー受賞。東儀秀樹&三田和代による百人一首の朗読と音楽を融合
させたアルバム「花の色は…~百人一首に詠われた、日本の四季、日本の心~」発売中。
さらに8/31、アルバム「世界の歌」発売。

清塚信也(ピアニスト)

清塚 信也(ピアニスト)

東京都出身、5歳よりクラシックピアノの英才教育を受け、中村紘子氏、加藤伸佳氏、
セルゲイ・ドレンスキー氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科(共学)を首席で卒業後、
モスクワ音楽院に留学。国内外のコンクールで数々の賞を受賞。人気ドラマ『のだめ
カンタービレ』にて玉木宏氏演じる「千秋真一」、映画『神童』では松山ケンイチ氏
演じる「ワオ」の吹き替え演奏を担当し脚光を浴びる。近年『関ジャニの仕分け∞』
『踊る!さんま御殿!!』『櫻井有吉アブナイ夜会』等のTVバラエティ番組への出演、
ラジオ番組パーソナリティ、映画『さよならドビュッシー』で俳優デビューするなど、
マルチピアニストとして活躍。2015年秋、映画『ポプラの秋』(主演:本田望結氏)
では音楽監督ならびに出演を、TBS系金曜ドラマ『コウノドリ』(主演:綾野剛氏)
でピアノテーマ・監修・音楽を手掛けると同時に、ライブハウスマネジャー役としても
出演。同年11月に発売したアルバム『あなたのためのサウンドトラック』が数週間に
渡りオリコン・ウィークリー・ランキング「クラシック部門1位」を獲得。

三田和代(女優)

三田 和代(女優)

俳優座養成所を経て、1966年日生劇場『アンドロマック』で主役に大抜擢、舞台デビュー。
劇団四季に入団、『なよたけ』『オンディーヌ』などのヒロインを演じる。84 年退団後も
数々の舞台・テレビ・映画で活躍、いずれも高い評価を受けている。今年芸能生活50周年を迎えた。
近年の主な出演作に、『糸女』『滝沢家の内乱』『紙屋町さくらホテル』『夜への長い旅路』
『喪服の似合うエレクトラ』『雨の夏、30人のジュリエットが還ってきた』『グレイクリスマス』
「東京裁判三部作」(『夢の裂け目』『夢の泪』『夢の痂』)『秘密はうたう』『キネマの天地』

『まほろば』『頭痛肩こり樋口一葉』『請願~核なき世界~』『炎立つ』等。
紀伊國屋演劇賞個人賞、菊田一夫演劇賞、芸術選奨文部科学大臣賞、読売演劇大賞最優秀
女優賞など受賞多数。
2004年、紫綬褒章、2015 年旭日小綬章を受章。

おすすめイベント