生誕130年 バーナード・リーチ展

生誕130年 バーナード・リーチ展

イベント概要

 幼少期からいくつかの異なる文化を持つ国や地域で過ごしたバーナード・リーチ(1887~1979年)。その体験は、リーチのその後の人生に大きな影響を与え、やがて東洋と西洋の文化の融合―東と西の結婚―という理想へと発展していきました。
 ロンドンの美術学校で学んだリーチは小泉八雲の著作を愛読し、1909年に憧れの日本に再来日します。そのでリーチが開いたエッチング(銅版画)教室に生徒として参加したのは、同年代の日本の若者たち。

やがて柳宗悦(1889~1961年)ら雑誌『白樺』の同人をはじめ、ともに陶芸の道を歩むことになる富本憲吉や濱田庄司らと交友します。とくに、日本民藝館を創設する柳宗悦とは、芸術や宗教など精神世界を語り合う友として生涯を通じて交流を深めました。
 この展覧会は、リーチの生誕130年を記念し、日本最大のリーチ作品コレクションを誇る日本民藝館の所蔵品を中心に、日本人に愛された英国人陶芸家バーナード・リーチの芸術活動をご紹介するものです。

イベント情報

鳥取展(予定)

会場 鳥取県立博物館
〒680-0011 鳥取県鳥取市東町2-124
会期 2017年4月15日(土)~6月4日(日)
主催 鳥取県立博物館、NHK鳥取放送局、NHKプラネット中国、日本民藝館
制作協力 NHKプロモーション

 

長野展(終了しました)

会場 松本市美術館
〒390-0811 長野県松本市中央4−2−22
会期 2016年4月21日(木)~6月5日(日)
主催 松本市美術館、NHK長野放送局・松本支局、NHKプロモーション、日本民藝館
共催 (一財)松本市芸術文化振興財団、信濃毎日新聞社、長野県民藝協会

 

滋賀展(終了しました)

会場 滋賀県立近代美術館
〒520-2122 滋賀県大津市瀬田南大萱町1740−1
会期 2016年7月9日(土)~9月25日(日)
主催 滋賀県立近代美術館、NHK大津放送局、NHKプラネット近畿、日本民藝館、京都新聞
後援 滋賀県教育委員会
制作協力 NHKプロモーション

 

おすすめイベント