NHK杯フィギュアスペシャルエキシビション

NHK Trophy Figure Skating Special Exhibition

NHK杯フィギュアスペシャルエキシビション

※イベントは終了しました。

イベント概要

2016年(平成28年)3月に東日本大震災から5年を迎えます。
被災地は、それぞれに課題を抱えながらも、復興へ向け着々
と歩みを進めています。これまでNHKでは、被災地の復興を
支援するさまざまな放送や、被災地の皆さまに元気をお届け
するイベントを実施してきました。そしてこの度、多くの人たちに
勇気と感動を与えてくれたトップフィギュアスケーターが

一堂に会する「NHK杯フィギュアスペシャルエキシビション」を開催する運びとなりました。未来へ希望をつなげ、人と人とを再びつなぐため、被災地の皆さまに笑顔をお届けする一日限りの夢の共演が実現します。本イベントを通して、復興へ向けて活力を取り戻す日本の姿を世界に向けて発信します。

イベント情報

日時
2016年1月9日(土) < 1日2回公演 >
1回目 開場/午後0時 開演/午後1時 終演/午後4時(予定)
2回目 開場/午後5時 開演/午後6時 終演/午後9時(予定)
会場 盛岡市アイスアリーナ
出演スケーター 浅田真央、荒川静香、太田由希奈、織田信成、佐藤洸彬、鈴木明子、
永井優香、羽生結弦、本郷理華、本田武史、宮原知子、無良崇人  (50音順)
エフゲニー・プルシェンコ、フィリップ・キャンデロロ、メリル・デービス&チャーリー・ホワイト、
川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ
ノービス・ジュニアスケーター、宮城県・岩手県スケート連盟推薦の子どもたち 他
※出演スケーターは変更になる場合があります。
主催 NHK、NHKプロモーション、公益財団法人 日本スケート連盟
共催 盛岡市
後援 盛岡広域首長懇談会
運営協力 NHKプラネット東北
放送
<中継> ※終了しました。
『NHK杯フィギュア スペシャルエキシビション』(2回目の公演を放送予定)
1月9日(土) 午後6時~7時15分【BS1】(生放送)※東北地方では総合テレビでも放送(一部サブチャンネル)
午後7時30分~8時55分【総合】(生放送)
<関連番組>
『明日へ つなげよう』※終了しました。
 氷上の祈り~NHK杯フィギュア スペシャルエキシビションの舞台裏~
 1月17日(日) 午前10時5分~10時53分【総合】
 浅田真央 未来への光 ~子どもたちとともに~
 2月6日(土) 午後11時00分~11時55分【BS1】
『明日へ つなげよう』<再放送>
 氷上の祈り~NHK杯フィギュア スペシャルエキシビションの舞台裏~
 2月7日(日) 午前1時35分~2時23分(土曜深夜)【総合】

スペシャルエキシビションの構成

■見どころ
「被災地に笑顔を届けたい」という想いを胸に、人気と実力を兼ね備えたトップフィギュアスケーターが盛岡市アイスアリーナに集結します。NHK杯で4度優勝した浅田真央選手や2015年大会をその時点の世界歴代最高得点で制した羽生結弦選手のほか、荒川静香さん、織田信成さん、鈴木明子さん、本田武史さん、宮原知子選手など、NHK杯の歴代優勝者が出演します。海外からも1998年~2000年にNHK杯3連覇を果たしたエフゲニー・プルシェンコさんをはじめ、フィリップ・キャンデロロさん、メリル・デービス&チャーリー・ホワイト組、川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ組といったいずれもNHK杯で優勝している豪華メンバーが集まります。
2015年グランプリシリーズ中国大会2位の本郷理華選手、カナダ大会3位の永井優香選手など、若手の実力者からも目が離せません。地元岩手県出身のスケーター佐藤洸彬選手の演技にも注目です。また、2015年全日本フィギュアスケートジュニア選手権チャンピオンの山本草太選手、樋口新葉選手など、次世代を担うスケーターも登場します。
このほか、スペシャルエキシビションの特別企画として、東北にゆかりのある荒川静香さん、鈴木明子さん、羽生結弦選手、本田武史さんの4人が復興への祈りを込めて震災復興支援ソング「花は咲く」を氷の上で舞うほか、浅田真央選手がホルストの「ジュピター」で滑るプログラムを初めて披露します。また、NHK杯では恒例となったトークコーナーも見逃せません。被災地の皆さまに笑顔をお届けする、トップスケーターたちによる一日限りの夢の共演をお楽しみください!
■「花は咲く」フィギュアスケート スペシャルバージョン
「花は咲く」で、東北にゆかりのある4名のスケーターが豪華共演!
震災復興支援ソング「花は咲く」は、これまで2012年に故郷のアイスリンクで荒川静香さんが、そして2014年には羽生結弦選手が、NHK杯フィギュアのエキシビション他で東北の復興に祈りを込めて滑り、全国の視聴者の大きな感動を呼びました。
今回の「NHK杯フィギュアスペシャルエキシビション」では、荒川静香さん、羽生結弦選手に加えて、鈴木明子さん、本田武史さんという東北にゆかりのある4名の世界的なスケーターが集い、新しい「花は咲く」フィギュアプログラムを作ることになりました。
実はこの4人、仙台市のあるスケートリンクで練習を積んだ、という共通点があります。荒川さんと羽生選手は仙台市出身、鈴木さんと本田さんは、それぞれ故郷を離れてこのリンクで研鑽を積み、スケーターとして成長したのです。
これまで様々な歌い手によって歌い継がれてきた「花は咲く」。今回この歌を歌うのは、臼澤みさきさん、岩手県大槌町出身の歌手で、現在盛岡市の高校に通う17歳です。震災が奪ったふるさとの風景を思い描きながらも、持ち前の明るい歌声で歌います。
編曲はこれまでと同様、この歌の作曲者である菅野よう子さんが手がけました。この夏に東北を旅し、まだ傷癒えぬ故郷を目の当たりにした菅野さんが、心の内の思いを音符にこめました。
音楽家、歌手、そしてスケーターの皆さんが、心を持ち寄って作る「『花は咲く』フィギュアスケート 盛岡2016年 スペシャルバージョン」。どうぞご期待ください。
■浅田真央セルフプロデュース「ジュピター」
1年の休養から戻ってきた浅田真央選手。休養期間ではスケート以外のさまざまなことを経験し、人間として一回りも二回りも成長を遂げました。そんな中、彼女の胸の中にはいつも思っていたことがあります。
「東日本大震災」です。2011年の被災直後、ソチ五輪をめざしていた彼女は、その甚大な被害に心を痛めながらも、五輪を目指すことが自分の出来ることと割り切り、ソチに臨みました。しかし同時に自分に何かできることはないのかと思い悩んでもいました。そして休養中、被災地を回り、人々との交流を果たし、「少しでも勇気づける」「笑顔を届ける」など彼女の出来ることから行動を始めました。その経験を通じて震災の「風化」が進んでいることを知り、自分なりにメッセージを発信したい、と決意をします。
被災地の未来を想い描き、永年のパートナーの振付師ローリーニコルとともにセルフプロデュースで、新たな演目を作りこみます。そのお披露目がNHK杯スペシャルエキシビション。被災地の人々への想い、未来の子供たちへのメッセージを託すその演技に注目です。

おすすめイベント