NHKバレエの饗宴 2015

NHKバレエの饗宴 2015

公演概要

日本を代表するバレエ団やダンサーが一堂に会する「NHKバレエの饗宴」。
4回目を迎える今回は、クラシックバレエの華麗な様式美を見せる大作からドラマ性あふれる名作、
さらに最先端のコンテンポラリー作品まで、まさにバレエの「今」を感じられる、多彩で豪華なラインナップです。
ここでしか見られない華やかな舞台を、どうぞお楽しみください。

公演情報

日時
平成27年3月28日(土)
開場:午後4時 開演:午後5時 終演予定:午後8時
会場 NHKホール
バレエの饗宴2015地図
主催 NHK、NHKプロモーション
協賛 チャコット株式会社
座席表
バレエの饗宴 座席表
前売開始 平成27年1月24日(土)午前10時
入場料
※当日券は、午後3時からNHKホール正面で販売いたします。
全席指定・消費税込
S席 12,000円  | A席 9,000円  | B席 6,000円  | C席 3,000円
*就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。
前売り所
※各プレイガイドでの販売は開演時間(3月28日(土)午後5時)まで行います。
■e+(イープラス)
<インターネット・携帯受付> http://eplus.jp/
<店頭販売> ファミリーマート
■チケットぴあ ( Pコード 441-167 )
<インターネット・携帯受付> http://pia.jp/t/
<店頭販売> チケットぴあ、サークルK・サンクス、セブンイレブン
※毎週火・水曜日 午前2時30分~5時30分はシステムメンテナンスのため受付休止
<音声応答電話予約> 0570-02-9999(無休)
■ローソンチケット ( Lコード 35347 )
<インターネット・携帯受付> http://l-tike.com/
<音声応答電話予約> 0570-084-003 (24時間・無休)
<オペレーター受付> 0570-000-407 (午前10時~午後8時)
■チャコットでもS席・A席を販売しております。
放送予定 「クラシック音楽館」平成27年4月12日(日)午後9時~[Eテレ]
お問い合わせ ハローダイヤル  03-5777-8600(午前8時~午後10時 無休)
※公演中止の場合を除き、チケットのお申込み・ご購入後の変更・キャンセル・払い戻しはできませんので、あらかじめご了承ください。
※ネットオークション等での営利目的によるチケットの転売はお断りいたします。

出演予定

下村由理恵バレエアンサンブル
© スタッフ・ テス

下村由理恵バレエアンサンブル

「カルメン」から抜粋
演出・構成・振付:篠原聖一
音楽:ビゼー ほか
出演:下村由理恵、山本隆之(ゲスト)、森田健太郎(ゲスト) ほか
2001年 下村由理恵を代表として結成。代表の下村由理恵は、1981年最年少で第4回モスクワ国際バレエコンクール・ジュニア部門銀メダル受賞。83~85年小林紀子バレエ・シアター在団。90年文化庁芸術家在外派遣研修員として、イギリス、バーミンガム・ロイヤル・バレエ団にて研修、92~96年英国スコティッシュ・バレエ団ゲストプリンシパル、97~99年同バレエ団パーマネントゲストアーティスト。帰国後は国内外のバレエ団にゲスト出演多数。94年芸術選奨文部大臣賞新人賞、96年菊田一夫演劇賞(東宝ミュージカル「回転木馬」ルイーズ役)、2001年舞踊批評家協会賞、02年東京新聞全国舞踊コンクール指導者大賞、03年芸術選奨文部科学大臣賞、07年橘秋子賞特別賞、09年紫綬褒章受章、東京新聞舞踊芸術賞など受賞多数。近年は作品の振付や演出にも意欲的に取り組んでいる。

新国立劇場バレエ団
© 鹿摩隆司

新国立劇場バレエ団

「眠りの森の美女」から第3幕
振付:ウエイン・イーグリング(マリウス・プティパ原振付による)
音楽:チャイコフスキー(ギャヴィン・サザーランド編曲)
出演:小野絢子、米沢唯、福岡雄大 ほか
1997年新国立劇場の開場とともに開設。歴代の芸術監督故・島田廣(97~99年)、牧阿佐美(99~2010年)、デヴィッド・ビントレー(2010~14年)のもと、『白鳥の湖』『くるみ割り人形』『ドン・キホーテ』をはじめとする古典作品から、アシュトン、プティ、バランシン、マクミランといった振付家による20世紀の名作、さらにはビントレー、エイフマン、ドゥアト、サープなどの現代振付家の作品に至るまで幅広いレパートリーを持つ。04年、『ライモンダ』で朝日舞台芸術賞をバレエ団として受賞。14年9月大原永子が芸術監督に就任し、ウエイン・イーグリング改訂振付の新制作全幕バレエ『眠りの森の美女』で華々しく2014/2015シーズンの幕開けを飾った。

Noism1
「NHKバレエの饗宴2012」より © Hidemi Seto

Noism1

「supernova」(新作)
演出振付:金森穣
音楽:黛敏郎
演奏:渡辺玲子(バイオリン)
出演:井関佐和子、亀井彩加、角田レオナルド仁、簡麟懿、石原悠子、
池ヶ谷奏、吉﨑裕哉、梶田留以、佐藤琢哉 ほか
りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館が舞踊部門芸術監督に金森穣を迎えたことにより、日本初の劇場専属舞踊団として2004年4月設立。新潟を拠点として、日本国内ツアーをはじめこれまでに海外8か国11都市でも公演を行う。プロフェッショナルな身体性と鋭い問題意識に裏打ちされた作品・カンパニー活動に対する評価は高い。09年にはモスクワ・チェーホフ国際演劇祭との共同制作、11年にはサイトウ・キネン・フェスティバル松本制作のオペラ&バレエにカンパニーとして参加する等、活動の幅を広げ、今なお国内唯一の公共劇場専属舞踊団として、21世紀日本の劇場文化発展の一翼を担うべく、常にクリエイティブな活動を続けている。第8回朝日舞台芸術賞舞踊賞受賞。

牧阿佐美バレヱ団
© 中神賢司(スタッフ・テス)

牧阿佐美バレヱ団

「パキータ」
振付:マリウス・プティパ
音楽:ミンクス
出演:青山季可、菊地研、清瀧千晴  ほか
日本バレエ界の草分けの一人、橘秋子が1933年に創設した橘秋子バレエ研究所、橘秋子バレエ団を母体として1956年に発足。最初の海外公演は1978年、イタリア、フランス、イギリス、イスラエルの20都市で41公演を上演。今年6月はスペイン、グラナダ国際音楽舞踊祭に出演した。レパートリーは主要な古典全幕バレエをはじめ、アシュトンの『ラ・フィーユ・マル・ガルデ』、プティの『ノートルダム・ド・パリ』など近現代の著名な振付家の作品まで幅広く、日本初演や新制作の舞台も数多く手掛ける。また、日本の歴史を題材にしたオリジナル作品の上演にも意欲的に取り組んでいる。ダンサーの育成にも定評があり、橘バレヱ学校、AMステューデンツなどの教育機関による指導の成果が高い評価を得ている。

(五十音順)
指揮 園田隆一郎
管弦楽 東京フィルハーモニー交響楽団
※やむを得ぬ事情により、出演者、演目に変更が生じる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

おすすめイベント